So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

「都忘れ」花名の謎 [我が家の庭]

4月16日

黄エビネが満開となりました

2018-4-13-1黄エビネ-12%.jpg




都忘れ・みやこわすれ

2018-4-13-2都忘れ-12%.jpg


何時もの事ですが、「都忘れ」の花名由来がよく理解できません

優雅な名前ですが「諸説あります」と言われても納得いきません

ミヤマヨメナから育成された品種だそうですが

江戸時代に「みやこわすれ」として栽培の記録が確認されているとか


通説では、佐渡に流された貴人が庭に咲いているこの花を見て都を偲んだとか


具体的に「順徳上皇」が承久の乱(1221年)で佐渡に配流され

庭に咲くこの花を眺めて都を想う


という花名由来

江戸時代に栽培された植物とすれば時代が違い過ぎはしないか


ミヤマヨメナそのものを見ていたのではないだろうか


ミヤマヨメナには「野春菊」の別名があります



小手毬・こでまり

2018-4-14-1コデマリ-12%.jpg 


「鈴懸・すずかけ」の別名があります

「鈴懸の木」と混同されそうです




唐種招霊・からたねおがたま

2018-4-14-2カラタネオガタマ-12%.jpg


花は地味ですがバナナの香りを拡散しています




ブルーベリー

2018-4-14-3ブルーベリー-12%.jpg


実が生るとヒヨドリとの攻防が始まります



お向かいの庭の藤を我が家の二階から覗きました

2018-4-15隣家の藤-20%.jpg




では又
nice!(16)  コメント(2) 

山芍薬 [我が家の庭]

4月12日

今日は夏日の気温となりました


春は何所へ行ったのでしょう


ツメクサ(爪草)

2018-4-8-1爪草-1-12%.jpg


道端のアスファルトの隙間などに生えています

花径8mmほど



葉が鳥の爪に似ているところからの命名と言われています


が、テレビの「雑草は隙間がお好き」(確かそんな番組であった様な)で

「物を詰めて緩衝材にしたところから命名」という説があると解説


マメ科の「白詰草」と混同されたようであります

とても「詰め物」に出来る草ではありません


テレビの影響は大きいので注意したいものです





姫烏頭・ひめうず

2018-4-8-3ヒメウズ-12%.jpg






二輪草

2018-4-8-4二輪草-12%.jpg





山芍薬・ヤマシャクヤク

2018-4-10-1山芍薬-12%.jpg



この花は半開きの時が一番優雅な雰囲気を表現しています


2018-4-10-2山芍薬-12%.jpg




散るのが早いので撮影タイミングを逃さないように待機します


2018-4-10-3山芍薬-12%.jpg


11日の強風で蕊を残して花弁は全部散ってしまいました



「花の命は身近くて!!」




では又
nice!(19)  コメント(5) 

台風並みの強風の中での記念撮影 [我が家の庭]

4月8日

6日の日

朝一番花を見付け

午前は出かけるので帰宅してから午後に撮影

11時頃から突風が吹き荒れる

フイルム撮影時代から「風は一瞬止まる瞬間がある」

と教わっていた。

その時のシャッターを切るのが楽しかった


久し振りで強風の中での体験を再現してみました


茎の細い花が激しく揺れる

都忘れ(野春菊・のしゅんぎく)

2018-4-6-4都忘れ-12%.jpg






山芍薬

2018-4-6-2山芍薬-12%.jpg


風で花弁がよれてしまいました

後日風の無い時の花を載せて見ます


ケマンソウ(鯛釣り草)

2018-4-6-3華鬘草-12%.jpg

鯛を一尾釣り上げ!!!




では又
nice!(19)  コメント(3) 

ミツガシワ・三つ槲 [東京都立神代植物公園]

4月6日

この時期花の開花に追いつくのに忙しい

神代植物公園の水生植物園の「ミツガシワ」が気になり3日に出掛けました。


記録的夏日の日となり帰宅を気にしながらの探索でした


神代植物公園・水生植物園

2018-4-3-1水生植物園-12%.jpg

3月25日に来た時は未だ蕾が多くて

本来の姿は見られなかった


1週間ほどしたら来てみようと思っていましたが

少し遅れて3日になり少々姿に不安


花は満開状態でしたが

2018-4-3-2三槲-12%.jpg




花穂の下部が既に枯れていました。


2018-4-3-3みつがしわ-12%.jpg




暑い中、気に入った花穂を探して30分ほど

2018-4-3-4-12%.jpg





2018-4-3-5-12%.jpg





2018-4-3-6-12%.jpg




暑さに急速に体力減退



撮影打ち切り




山桜が未だ花を見せておりました


2018-4-3-8山桜-12%.jpg





2018-4-3-9-12%.jpg





2018-4-3-10-12%.jpg



本園を通り帰路のバス停へ


珍しい花を見ました

毎年同じところに咲いたいます

白花のムラサキケマン

2018-4-3-11ソロのムラサキケマン-12%.jpg




では又
nice!(18)  コメント(8) 

暑い!暑い!!と言いながら早春の花 [我が家の庭]

4月4日

今日も夏日

しかし明日からは気温が低下するとか


「春ばて」という現象があるそうです

体調に爽快感がありません


庭の花たちも面喰っているのでは


碇草

2018-3-30-1イカリソウ-12%.jpg





2018-3-30-2-2-12%.jpg






2018-3-30-3-12%.jpg





姫烏頭・ひめうず

2018-4-4--2ヒメウズ-12%.jpg





二輪草

2018-4-4二輪草-12%.jpg



「記録的な〇〇」「統計記録初めての〇〇」現象が多過ぎます



では又

nice!(14)  コメント(3) 

カタクリ満開 [調布市野草園]

3月31日

弥生三月を送る


初夏なのか、夏なのか

桜の花見物が賑やか

何処でも10日ほど早い開花が話題となっています


ソメイヨシノの開花サイクルに合わせるように

カタクリが開花します


例年の通りか、と近くの自生地に25日に出掛けてみました


調布市野草園のカタクリ自生地です


2018-3-25-1調布市野草園-12%.jpg


辛夷が満開

梅が咲き、辛夷が咲き、その後にハクモクレンが咲いて

ソメイヨシノが開花

というサイクルで花見をしていますが


今年は一斉に咲いてしまいました


桜の賑やかな混雑の中の見物は苦手


辛夷

2018-3-25-2辛夷-12%.jpg




静かに花見物をしたいものです



辛夷の左側の北東傾斜面にカタクリが生えているのです




2018-3-25-3カタクリ調布野草園全景-1-12%.jpg




2018-3-25-4-15%かたくり-1.jpg






2018-3-25-5-12%-2.jpg





2018-3-25-6-12%-3.jpg






2018-3-25-7-12%-4.jpg






2018-3-25-8-70%-5.jpg






2018-3-25-9-12%全景-2.jpg







バイモ・編笠百合が満開

2018-3-25-10バイモ-12%.jpg






草木瓜

2018-3-25-11ボケ-19%.jpg

好きな花の一つです





野草園内を流れる小さな小川


2018-3-25-12春の小川-12%.jpg

後で気が付きましたが

昨年も同じところで同じ構図の撮影をしていました


気に入った場所のようです



では卯月4月を迎えます



では又
nice!(16)  コメント(6) 

庭の千草 [我が家の庭]

3月28日

春を越して初夏の暑さ


草花も面喰っていることでしょう


小さなヒメウズが賑やかです

姫烏頭・ひめうず

2018-3-26-1ヒメウズ-12%.jpg

花は8mmほどです


2018-3-26-2ヒメウズ-12%.jpg





一人静

2018-3-26-3一人静-12%.jpg


毎度同じことを話していますが

「独りでは無い、仲間がいっぱいいるじゃない」

写真の会での笑い話

2018-3-26-4一人静-12%.jpg



葉を広げると「白拍子・静御前」の舞姿を連想したもの




ムラサキケマン

2018-3-27-1ムラサキケマン-12%.jpg


種を播いたわけでもないのに突然に出現しました

近くにこの花を見たことが無いので

小鳥からのお土産でしょうか



2018-3-27-2ムラサキケマン-12%.jpg





山モミジが日に日に葉を広げています

2018-3-27-3山モミジ-12%.jpg





馬酔木・アセビ

2018-3-27-4アセビ-12%.jpg

不思議な植物です

花が群れているのに眺めていると「静けさを」感じるのです

「馬酔木」の魔力に酔ってしまうのでしょうか



なんとも暑い日であります



では又
nice!(13)  コメント(2) 

彼岸の雪 [我が家の庭]

3月26日

パソコンが突如トラブルで

ヨド〇〇PCドックに入院いたしました


9日ほどして無事帰宅


ブログの再開となりました


パソコンの無いデスクは空虚な世界でした


PC依存症候群とでも言うのでしょうか


何をしたら良いものか


新聞を隅から隅まで読んで過ごすとか


テレビを見過ぎて頭が痛くなるとか


新たな体験をいたしました


印象に残るのは「お彼岸の雪」です


お彼岸の降雪は特別に珍しいことではありませんが


無為に過ごす時間を持て余している時の現象は特に印象深いもので


お彼岸中日、21日の朝

小雨に濡れた蝋梅の若葉

2018-3-21-1蝋梅若葉-12%.jpg




10時頃から雪となりました


2018-3-21-2彼岸の雪-12%.jpg


記録として撮影しました




翌日22日は薄曇りから晴れ

ヒヨドリに蕾を食べ尽される被害を受けたバイモ

2輪の花を咲かせておりました


2018-3-17-1バイモ-12%.jpg




2018-3-17-2バイモ-12%.jpg



花が開くと花名は「アミガサユリ(編み笠百合)」となります


2018-3-17-3バイモ・アミガサユリ-12%.jpg





桜の開花便りが賑やかです


3月末には満開になってしまうとか

小学校の入学式には「葉桜」でしょうか



では又
nice!(14)  コメント(7) 

春 萌 [我が家の庭]

3月12日

漸く寒気から解放されそう


椿 侘助

2018-3-6侘助-12%.jpg





貝母・ばいも

2018-3-11-1バイモ-20%.jpg


何時の頃からかヒヨドリがバイモの蕾が膨らみ始めたのを

啄みだして

毎年同じ頃に飛来してきます

30数株のバイモの蕾が食べられてしまいました。

今3粒の蕾が残っています

これだけは残してくれたかか?と暢気に眺めていますが

どうなりますか

開花し始めた蕾は啄みません

花開いて「編み笠」模様が見られるとよいのですが




名残りの福寿草


nice!(11)  コメント(2) 

春の芽吹き [我が家の庭]

3月5日

早春に話題になるのが

蕗の薹・ふきのとう

2018-3-5-1蕗の薹-1-12%.jpg




我が家の庭で目立つのは

仏の座・ほとけのざ

2018-3-4-1ホトケノザ-1-12%.jpg






2018-3-4-2仏の座-2-130%.jpg




早春の花探索に忙しい時期であります




では又
nice!(18)  コメント(3) 

桜 草 [我が家の庭]

3月3日

弥生三月

春の気配が庭に芽吹きます


桜草

2018-3-3-1桜草-12%.jpg





アセビ(赤花あせび)

2018-3-3-3赤花アセビ-12%.jpg






仏の座

2018-3-3-4仏の座-12%.jpg


種を播いたわけでもないのに

玄関脇でへばり付く様にして生えていました




キクザキイチゲ

2018-3-3-2キクザキイチゲ-12%.jpg



漸く寒冷から解放されそうです



では又
nice!(17)  コメント(2) 

福寿草 賑やかに!! [我が家の庭]

2月28日

2月が終わり 春一番の強風気象予報


庭の福寿草が賑やかに咲いています

春一番の強風でどうなるのか気がかり


2018-2-24-1-12%.jpg





2018-2-24-2-12%.jpg






2018-2-24-3-12%.jpg






2018-2-24-4-12%.jpg






キクザキイチゲ(菊咲一華)

2018-2-24-5-1キクザキイチゲ-12%.jpg

別名キクザキイチリンソウと呼ばれています

この苗は新潟・村上の山寺で「イチリンソウ」の名で頒布されていました


花びらに見えるのは萼片です


2018-2-24-5-2キクザキイチゲ-12%.jpg







2018-2-24-6-12%.jpg







2018-2-24-7多重露出-12%.jpg

同じ花を表からと裏からの2重露出でお遊びしてみました






2018-2-24-8八重に咲いたキクザキイチゲ-12%.jpg

蕊が弁化して八重咲の姿です

キンポウゲ科で時々見られる現象です




牡丹の枝に春の芽が出てきました


2018-2-24-9牡丹発芽-12%.jpg




では又

nice!(12)  コメント(3) 

梅見物 [東京都立神代植物公園]

2月25日

2月20日の続きです

神代植物公園本園の梅見物です



2018-2-20-10本園前-12%.jpg

梅まつりは3月4日まで

早々にさくら祭りの看板が掲示されていました


さくら祭りは3月10日から始まります




正門から入るとすぐに「緑額梅」がほぼ満開

2018-2-20-11正門前緑額梅-12%.jpg




梅林へ

2018-2-20-13梅林-12%.jpg





2018-2-20-14-12%.jpg





2018-2-20-15古木-12%.jpg







2018-2-20-16-12%.jpg





2018-2-20-17-12%.jpg






2018-2-20-18-12%.jpg






2018-2-20-19-12%.jpg






2018-2-20-20-12%.jpg






2018-2-20-21-12%.jpg





2018-2-20-22梅見茶屋-12%.jpg





寒いので開花が遅いと言う事であったが


漸く満開見頃の状況のようでした



では又






nice!(12)  コメント(3) 

遅い開花の節分草 [東京都立神代植物公園]

2月20日

一日だけの暖かい日和

都立神代植物公園へ


節分草を見たくて併設の「植物多様性センター」でまず花探索


2018-2-20-1-12%.jpg




2018-2-20-2-12%.jpg


この施設は入場無料です



ユキワリイチゲが咲いていました

2018-2-20-3ユキワリイチゲ-12%.jpg




2018-2-20-4-12%.jpg






気温が異常に寒かったり、大雪が降ったりで

「節分草」の開花は遅れていると言う事は聞いていました

未だ見られるか一抹の不安はありましたが




幸運にも今年の花を見ることが出来ました


2018-2-20-5節分草-12%.jpg





2018-2-20-6-12%.jpg





福寿草も満開

2018-2-20-7-12%.jpg




2018-2-20-8白梅-2-12%.jpg






2018-2-20-9紅梅-2-15%.jpg






この後神代植物公園本園へ




では又
nice!(16)  コメント(3) 

雛飾り

2月18日

お雛様を飾る

数年前からお内裏様だけのお出まし

その他大勢は保管箱に眠ったまま

飾るのは箪笥の上

もうとても七段飾りは出来ない


2018-2-18-1雛飾り-12%.jpg





2018-2-18-2雛飾り-12%.jpg





2018-2-18-3雛飾り-12%.jpg





2018-2-18-4御雛-1-12%.jpg





2018-2-18-5お雛-2-12%.jpg





衣装を纏った姿の福寿草

2018-2-18-6福寿草-1-12%.jpg





2018-2-18-7福寿草-12%.jpg



では又
nice!(12)  コメント(2) 

福寿草 2 [我が家の庭]

2月15日

今日一日だけの温暖日らしい


福寿草が長閑に開花


2018-2-15福寿草-12%.jpg


今日、85歳の誕生日を迎えました

両親が若くして死去いたしましたので

生き延びているのが不思議に思えます



では又
nice!(16)  コメント(5) 

福寿草 [我が家の庭]

2月12日
 
庭の福寿草が漸く開きました


10日ほど遅い開花であります


2018-2-12-1福寿草-1-12%.jpg





2018-2-12-2福寿草-2-12%.jpg





{おまけ}

これも亦

早春の花

タネツケバナ(種漬け花)

2018-2-12-3タネツケバナ-12%.jpg

この花が咲き始めると

稲の苗を作るため種籾(もみ)を水に漬ける準備を始めるという季節の花です


兎に角、長閑な春が待ち遠しいです


では又
nice!(22)  コメント(7) 

漸くに福寿草開花 [我が家の庭]

2月9日

相変わらず朝の冷え込みはキツイ


その分、日中の日差しは暖かく感じる


庭の晩生(おくて)の福寿草がやっと開花し始めました


例年、節分頃には咲き始めているのですが


今年は1週間ほど遅れての開花です


未だ満開とは行かない咲き方です


2018-2-9-1福寿草-1-12%.jpg



「這えば立て  立てば歩めの親心」


気温が低いためか開花が遅いです



2018-2-9-2福寿草-2-12%.jpg




では又
nice!(18)  コメント(3) 

雪中探索 [東京都立神代植物公園]

1月31日

早や月末を迎える

相変わらず寒い日が続く

2月が寒さの本番という

寒さに慣れるのも苦労な事であります


30日に節分草、梅の開花を確認に神代植物公園へ出かけました


2018-1-30-1神代植物公園バス停-12%.jpg


バスを降りると23日の大雪の残雪が可なりあり

花探索に一抹の不安がありました


入り口で野草園の節分草の様子を聞くと

雪が溶けないので見られるかどうかと言う事


その他雑木林や梅園で園路の整備工事が行われているので

「気を付けて」と言う事でありました



2018-1-30-2流れの野草園-12%.jpg



この流れの側に小規模の野草コーナーがあり

その一隅に節分草があります


2018-1-30-3節分草-1-12%.jpg


一面雪が溶けずに雪を踏みながら歩きました


幸いな事に節分草の部分が黒い土を見せておりました

そして一輪、顔を見せておりました

トリミングしました


2018-1-30-4-2セツブンソウ-2-12%.JPG




梅林に移動


芝生広場は一面雪に覆うわれています

売店への道が作られておりその道を辿り梅林園へ


2018-1-30-6芝生広場-12%.jpg




積雪の中をタドタドシク歩きました


途中ローバイの満開を見物

2018-1-30-7蝋梅-1-12%.jpg





2018-1-30-8蝋梅-2-12%.jpg







梅林の中の園路改修工事で立ち入り禁止部分が園内半分を占めておりました



梅林内は蝋梅がほとんどで、開花の梅はほんの少しでした



2018-1-30-14梅林-12%.jpg






2018-1-30-9紅梅-1-12%.jpg





2018-1-30-10蝋梅-2-12%.jpg





2018-1-30-11紅梅-3-12%.jpg






2018-1-30-12白梅-1-12%.jpg






2018-1-30-13-1白梅-2-12%.jpg






早咲きの木で人気の花が寒さの所為でしょうか縮こまっていました

2018-1-30-13-2白梅-2-12%.jpg






2018-1-30-15半ば雪中探索-12%.jpg


予想外の雪中探索でした


2月9日に写真の会の撮影会、主題「探梅観察」を計画していますのでが

どんな事になりますか



では又

nice!(29)  コメント(9) 

庭で「シモバシラ」を見る [我が家の庭]

1月27日

連日の冷え込み

北海道で「シバレル寒さ」を耐えてきた身ではあるが

故郷を離れて65年

「シバレル」と言う感覚を実感できないでいた


ここ数日零下の気温の朝

布団から抜け出すのがやっと


数日前に庭に植えていたシモバシラの枯茎に霜が噴き出ているのを発見


身動き不自由なくらいの重ね着をしてやっと数枚の撮影をして部屋に逃げ込みました



2018-1-27シモバシラ-12%.jpg


数年前にブログ友「いろはさん」からシモバシラの苗を頂いたもので

初めて我が家の庭で観察したものです


記念すべき一枚であります



では又
nice!(22)  コメント(7) 
前の20件 | -
メッセージを送る