So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

狸豆・タヌキマメ [東京都立神代植物公園]

9月20日

植物多様性センターから本園に移動

この日の目的は狸豆の花を確認する事


お昼にならないと開花しないので


休息するところを見付けながら時を過ごす


ダリア園

2017-9-15-25本園ダリア園-12%.jpg




2017-9-15-26ダリア-1-12%.jpg






2017-9-15-27ダリア-2-12%.jpg






2017-9-15-28ダリア-3-12%.jpg






2017-9-15-29ダリア-4-12%.jpg






園内の一隅に

黄色の彼岸花

2017-9-15-30黄彼岸花-12%.jpg


突然一本生えている

帰り際に園内の花屋さんに聞いてみると

中国台湾原産で九州などでは普通に見られる花だそうで


関東でも愛好家が増えているとか


植物公園で苗を買ってもらいデモンストレーションに植えて貰ったとか


一般家庭の庭に植える方が増えるかも




秋海棠

2017-9-15-31シュウカイドウ-12%.jpg




平日で人が少なく休憩場所は心配なく暫し休み 昼食

2017-9-15-32木蔭で昼休憩-12%.jpg





12時のチャイムが鳴り目的の「狸豆」訪問へ

2017-9-15-33タヌキマメ-12%.jpg

株がだいぶ増えて来たようでした


野草園をさらりと見ながら帰路につきました。



では又
nice!(17)  コメント(6) 

コムラサキ [東京都立神代植物公園]

9月19日

今日も30℃近い暑い日でした


植物多様性センターの続きです


ゲンノショウコ・現の証拠

2017-9-15-13ゲンノウショウコ-1-12%.jpg



赤紫の花は西日本が主流で

西日本の方は白い花のゲンノショウコは見たことが無いと


関東地方でも赤紫の花のゲンノショウコは普通に見られるとの事


これも温暖化の影響で北上したのでしょうか



2017-9-15-14ゲンノウショウコ-2-130%.jpg





サワギキョウ・沢桔梗

2017-9-15-15サワギキョウ-12%.jpg





ヌスビトハギ・盗人萩

2017-9-15-16ヌスビトハギ-12%.jpg


現代、この実が盗人の忍び歩きの連想、と言われても

認識できないのでは

テレビの時代劇で見るだけ

これも花名を変えても良いような植物です


荒れ地ヌスビトハギ

2017-9-15-17荒れ地ヌスビトハギ-12%.jpg

アメリカ原産の帰化植物だそうです




2017-9-15-18犬塔花?-12%.jpg

この花の花名自信がありません

「犬塔花・いぬとうばな」?

お知らせください




小紫・コムラサキ

2017-9-15-19コムラサキ-1-12%.jpg




同じ株の枝に「白い実のコムラサキ」が付いていました

2017-9-15-20コムラサキ白-12%.jpg




2017-9-15-21コムラサキ-3-12%.jpg




雁金草・カリガネソウ

2017-9-15-22カリガネソウ-12%.jpg





水葵・ミズアオイ

2017-9-15-23ミズアオイ-12%.jpg

ホテイアオイの仲間で茎1mほど

一日花だそうです




2017-9-15-24ススキ-12%.jpg


午前のほとんどをここで過ごし


神代植物公園の本園へ移動


続きます


では又


nice!(15)  コメント(3) 

釣舟草 [神代植物公園]

9月17日

台風18号

日本海を北上する予想

となると関東地方には台風の右側の強風雨が予想される

今は断続的に小雨が降るが嵐の前の静けさで不気味な静けさ


15日貴重な晴れ間


「釣舟草」を探索に神代植物公園の植物多様性センターに出掛けました


2017-9-15-1多様性センター-12%.jpg





2017-9-15-2多様性センター内-12%.jpg





まず出迎えてくれたのは

2017-9-15-3エノコログサ・狗尾草-12%.jpg

エノコログサ

別名は「猫じゃらし」

漢名「狗尾草」犬の尾の連想

英名では「狐の穂」

賑やかな花名です




「狐の孫」があちらこちらに満開

2017-9-15-4狐の孫-12%.jpg 

今回はうまく撮れなかったが

花が狐の横顔を連想させ、花穂が狐の穂を連想せせる草です





この日の目的

「釣舟草」が見つかりましたが盛りを過ぎた姿


それでも、まずまずの姿を見ることが出来ました


2017-9-15-5ツリフネソウ-1-12%.jpg


毎年、奥多摩の自生地に撮影に出かけるのですが

昨年、自生地付近に熊が出現する騒ぎがあり

現地訪問を諦めました



雰囲気はだいぶ違いますが

ここで楽しむことにしました


2017-9-15-6ツリフネソウ-2-12%.jpg





2017-9-15-7ツリフネソウ-3-12%.jpg






季節の花「彼岸花」が満開

2017-9-15-8彼岸花-1-12%.jpg






2017-9-15-9彼岸花-2-12%.jpg





2017-9-15-10彼岸花-3-12%.jpg






2017-9-15-11彼岸花-4-12%.jpg





2017-9-15-12彼岸花-5-12%.jpg





続きます



では又
nice!(15)  コメント(4) 

実りの秋?小蜜柑草 [つぶやき]

9月13日

12日の夕焼けは素晴らしかった

暫し見惚れる

2017-9-12-1-12%夕焼-1.jpg





2017-9-12-2夕焼-2-12%.jpg





路傍の草花

小蜜柑草の実が赤く熟れて秋の景色

2017-9-13-1小蜜柑草-1-12%.jpg



実の大きさは3mmです

庭に繁殖する迷惑な草

然しながら実が熟れると愛おしくなる

2017-9-13-3-12%.jpg





2017-9-13-4-12%.jpg



2017-9-13-5-12%.jpg





気象は相変わらず異常


いきなり30℃の夏日となる

2017-9-13-6-12%雲.jpg




では又
nice!(20)  コメント(6) 

写真展 [つぶやき]

9月10日

写真展、町の文化祭に出品して17年

先日今年第18回作品展としての作品を互選で選定いたしました


本格的に展示の準備を始めました


2017-9-21写真展案内-12%.jpg


私の作品の一部は


2017-9-21ガンピセンノウ-12%.jpg

岩菲仙納・ガンピセンノウ





2017-9-21散歩がてら-12%.jpg

練馬区の牧野記念庭園での一場面




2017-9-21調布市野草園-12%.jpg

春の小川



小忙しい日々となります




では又



nice!(17)  コメント(2) 

シモバシラ [我が家の庭]

9月6日

秋雨前線による曇り、雨が続く

初秋第二弾

庭のシモバシラの花穂に一輪の花が開きました


2017-9-4-1シモバシラ-1-12%.jpg




蕾が並んでいますがこのハッキリしない気象で順調に花が開くのか不安です





2017-9-4-2シモバシラ-2-12%.jpg





《おまけ》


芙蓉カタバミ

2017-9-4-3芙蓉カタバミ-20%.jpg





シュウメイギク

P9060129-2-12%.jpg




P9060131-12%.jpg



では又




nice!(13)  コメント(5) 

ヤマホトギス [我が家の庭]

9月4日

空模様スッキリとしない秋の始まり


我が家の庭に秋の花第一声


山杜鵑で聊か癒される


P9030121-2-15%.jpg






2017-9-3-2ヤマホトギス-12%.jpg





爽やかな秋の空を期待しながら



では又
nice!(14)  コメント(4) 

サギソウ・カラスウリ [我が家の庭]

8月31日

8月最終日

台風15号北上  可なりの大型台風との事


ブログのテーマ「草花懐古苑」 「古い写真を懐古する」という意に沿い


気象不安定であった8月を締めくくりたいと思います


10年 20年前に撮影したものであります


何れも8月に撮影したものです



鷺草・サギソウ

2017-8-31-1-98-08サギソウ自宅-40%.jpg

この花は白飛びに悩まされた撮影でした


可なりの枚数撮影したうち写真展示会に合格した一枚です




烏瓜・カラスウリ

雄花

2017-8-31-2-16-08烏瓜烏瓜雄花-15%.jpg




雌花

2017-8-31-3-98-08カラスウリ雌花-20%.jpg


夜9時から9時半頃が一番綺麗にレースが広がります


雌雄の区別は蕊の違いで判ります


夜の撮影は疲れます

昨年辺りから撮影は中断しております



黄烏瓜・キカラスウリ

2017-8-31-4-97-08キカラスウリの花-20%.jpg


花便りで

朝の散歩で烏瓜の花を見ました

という便りが寄せられることがしばしばありますが


烏瓜の花は明け方を待たずに萎んでしまいます


この黄烏瓜は明け方にはまだ開いており


気象の都合では昼近くまで開いております


朝の散歩で烏瓜の花を見たのはこのキカラスウリの事だと思います


夏らしい夏を感じず

蒸し暑い印象を体感して過ごしました


どんな初秋の9月を迎えるのでしょう


では又


nice!(14)  コメント(5) 

芙蓉カタバミ [我が家の庭]

8月28日

幾らか涼しさを感じる晴れ

猛暑から解放されそう


25日に

ブログ友「いろはさん」から頂いた苗

芙蓉カタバミの花が咲きました。


2017-8-25-1芙蓉カタバミ-1-12%.jpg


我が家の庭では初の賓客であります


2017-8-25-2芙蓉カタバミ-2-12%.jpg




その日の夕方の西の空

2017-8-25-夕焼-15%.jpg



熱帯夜の夜を過ごしました



今日は涼しいです


では又
nice!(18)  コメント(6) 

上野不忍池の蓮 [上野恩賜公園]

8月24日

長雨で行きそびれていた上野恩賜公園不忍池の蓮を見に行きました


ここの蓮は比較的に遅くまで花が見られるのですが


それでも8月下旬になるとどんな景色かと多少の不安はあった


おまけにこの日のJRはトラブルがあり遅延

現地に着いたのが10時50分


太陽は高く、気温は間もなく34℃になろうとしている


暑い中での見物となりました


2017-8-23-1-12%.jpg



都会の中のオアシスです


2017-8-23-2-12%.jpg



花期の最盛期が過ぎるとまた違った景色が見られるだろうと見物



2017-8-23-3-12%.jpg


隣り合わせた同年配の方のストラップを見ると

真新しい文字の汚れもなく新品

カメラフアンならすぐにお分かりになるでしょう

オリンパスの最新カメラで撮影している


撮影している時そのタイミングが意外と難しい

声を掛けられるのをひどく嫌う方がいます

何となく気が合ってカメラ談義の長話となることもあります


「良いカメラですね!!」と声かけすると

「オリンパスオンリーなんです」ということで話し始めましたが


この日は暑さで行動に差し支えるので短時間で

「失礼しました」とお別れ



2017-8-23-4-12%.jpg





2017-8-23-5-12%.jpg


4日目の何時散っても良いような花が多く

花托がいっぱい



2017-8-23-6-12%.jpg





2017-8-23-7-12%.jpg






2017-8-23-8-12%.jpg






2017-8-23-9-12%.jpg





2017-8-23-10-12%.jpg

蓮の花は葉が枯れても絵になります




可なり暑くなり今回は30分で撮影切り上げ


木蔭で暫し休憩



まだ時間があるので

上野の森美術館で開催されている「日本の自然を描く美術展」を見て



木蔭の下のベンチで昼食休憩



余話


座ったベンチにカラスが留まりました

2017-8-23-11-12%.jpg


「カ~カ~ ヵㇻ ヵㇻ」と幾度も囁くのです

餌を貰い慣れているカラスだな

と察しました

無視しておにぎりを食べていると


そのカラスが私の背中を突っつくのです

これには少々心を揺さぶられ

握り飯のかけらを与えようかと思いましたが


止めました


2017-8-23-12-12%.jpg



結局のところ私は自分の用をすませてカラスを無視


諦めたカラスが移動しました



その後隣の席に女性が座りました


言葉を交わすこともなく帰路に付きました



では又
nice!(18)  コメント(7) 

月下美人 [我が家の庭]

8月21日

今日も曇り日

19日の激しい雷雨に耐えて

20日桔梗が開花しました

2017-8-20-1桔梗-12%.jpg

万葉の時代には「朝顔」と呼ばれていたとの事

芙蓉も朝顔と呼ばれていたらしい



午前10時頃

月下美人の蕾の口が動き始めました

2017-8-20-2-12%.jpg




2017-8-20-3-12%.jpg




2017-8-20-4-12%.jpg






夕方の開花を待ちます


その前に

3時の花と呼ばれる

ハゼランが生真面目に3時に開花

2017-8-20-5ハゼ蘭-12%.jpg

熱帯アメリカ原産で明治期初期に伝来と推定されているスベリヒユ科植物


ラン科ではないのに何故「蘭」と呼ばれるのか

ハゼとは何なのか

花名は諸説あり定説不詳の植物

決まって3時に開花するので有名になっている不思議な植物であります



月下美人の開花は

午後4時頃にやっと動きがはっきりとしてきました


2017-8-20-6-12%.jpg



満開は夜9時頃なので開き具合を眺めながら夕食


7時50分

漸く半開

2017-8-20-7-12%.jpg





8時48分

全開状態

2017-8-20-8-12%.jpg


随分とのんびり、ゆったりと開花するものです


振り子時計の振り子を連想

小さい時計は「チクタク チクタク」と小刻みで忙しい

大きい時計の振り子は悠然と揺れて時を刻んでいます



2017-8-20-9-12%.jpg




この花の宿命

全開から30分も経たないうちに

閉じ始めるのです

開花の全精力を使い果たしたごとく



8時56分

2017-8-20-10-12%.jpg




明けて21日の朝

2017-8-21-12%.jpg



使命を果たして終末を迎えておりました


花の命は短くて!!!!



では又



nice!(21)  コメント(10) 

月下美人蕾 [我が家の庭]

8月18日


「這えば立て、立てば歩めの親心」


月下美人の蕾が上向きましたが

一向に回復しない天候に疲れたか


蕾が膨らんできません


2017-8-17月下美人蕾-12%.jpg



見守るしかありません


今日はこれにて



では又
nice!(14)  コメント(2) 

高砂百合 [我が家の庭]

8月16日

8月1日から曇り、雨

太陽を見られない日が続いています


梅雨が明けて本格的梅雨空がやってきた夏休みです


玄関脇に生えている高砂百合が咲きました

2017-8-9高砂百合-12%.jpg


風に吹かれて何処からか我が家に辿り着いた種が

芽を出したのは10年以上前の事で何時頃の事か記憶に無いくらい


今では茎が7本に増えて生えています


花弁の純白が素敵です


2017-8-13-1高砂百合-12%.jpg




秋明菊 シュウメイギク

2017-8-10秋明菊-12%.jpg


タイルの隙間から生えてきて成長しています

タイルの下に根を生やしているのでしょう

植物の生命力に感服です



月下美人の蕾

2017-8-13-2月下美人蕾-12%.jpg


時期が少し遅いような気がしますが

今年一番の蕾

巧く開花するでしょうか?


晴れは「来週までお待ちを」という予報です



では又
nice!(12)  コメント(2) 

植物多様性センター [東京都立神代植物公園]

8月12日

戻り梅雨という言葉がありますが

梅雨明け宣言後何故か「梅雨状態」が続いています

今日もまた雨


8月5日の事です

神代植物公園の野草園を見て

隣接の「植物多様性センター」へ

園長さんの花便りブログで

そこでの花の色々を拝見

見事なレンゲショウマもあり、その所在を確認したくなりました


2017-8-5-10-1-12%.jpg





2017-8-5-10-2-22%.jpg


主に武蔵野ゾーン、奥多摩ゾーン、伊豆諸島ゾーンのジオラマが配置されています

2012年4月の開設

開設当初に一度入ったことがありましたが未だ殺風景な景色でした

5年振りで2度目の入園


花探索には楽しい場所であると認識しました

レンゲショウマの在りかを探しながら花探索


水玉草
2017-8-5-11-12%.jpg

毎年奥多摩の或る沢で見ていたミズタマソウ

気象の具合で水玉の付いている姿を見られるのは数年に一度でした


昨年は熊が下山した騒ぎ

何時もの撮影現場がその熊出現の場所で

気味が悪くて今年は行きそびれてしまいました




河原ナデシコ

2017-8-5-12-12%.jpg






松風草

2017-8-5-13-12%.jpg


この花もミズタマソウの有る沢の上流にありますので

現場には近寄る気にはなりません

ツリフネソウの自生地もありますが今年は熊と遭遇するのが怖いので

行くのは断念




レンゲショウマの株を見付けました

2017-8-5-14-12%.jpg


園長さんの花便りの映像は7月に撮影したもの

盛りを過ぎて花の色が薄れておりました

来年に期待します

2017-8-5-15-12%.jpg


場所は情報館前

場所の確認の為に目印として「情報館」を

2017-8-5-16-12%.jpg




水滴の付いた「水玉草」を紹介いたします

2017-8-5-17参考水玉草09-08-15%.jpg






では又
nice!(22)  コメント(5) 

レンゲショウマ [東京都立神代植物公園]

8月9日(水)

気温37℃の猛暑日

これから毎年こんな現象が起きるのでしょうか


8月5日(土) 蒸し暑い日でした

午後には気象不安定の予報でしたが

神代植物公園に行きました


目的は下見をしていた「蓮華升麻」(レンゲショウマ)の蕾が

開花してるのではないか確認の為



毎年武蔵御岳山のレンゲショウマを見に行ってましたが


昨年バス終点で下車してケーブルカー駅の急坂をヤットの思いで登り



後ろから来たご婦人たちに「おじさん頑張って」と声を掛けられ


体力の衰えを自覚しました



今年は御岳山の群生を夢見ながら神代植物公園の個体を見るだけで「佳し」と

半ば諦めの心境でした




5日、土曜日というのに気象が不安定の予報や


兎に角蒸し暑い事で


お客さんが極めて少ない状態でした


2017-8-5-1-12%.jpg




2017-8-5-2-12%.jpg




早速に野草園へ


花探索をしながらレンゲショウマの所へ




シラヤマギク

2017-8-5-3-1-12%.jpg

小さな風貌で質素な容姿が気に入ってます





ワルナスビ

2017-8-5-3-2ワルナスビ-12%.jpg

棘のあるのが特徴


写真展で花だけのアップの作品があるが

花名の由来の棘が見えないとこの花を写したことにはならないのでは

と心得ております





山百合

2017-8-5-4-12%.jpg

今が盛りなのでしょうかあちらこちらに咲いていました




キツネノカミソリ

2017-8-5-5-12%.jpg


写真展で花弁が細くて鋭いので「剃刀」をイメージした

と解説していたスタッフがおりました


昨年 NHKVTの花便りでも同じような解説をしておりました


ヒガンバナ科の「葉見ず 花見ず」


花の時期には葉は見られません


早春、葉が生えてくると小さな葉が「日本剃刀」の形に似ているところからの花名由来です


NHKVTの画面では「花名については諸説あります」とコメントがありました




現代、日本剃刀は実用品では無くなり


その存在を知らない人が多くなったと思います





目指す「蓮華升麻(れんげしょうま)」の所に到着

2017-8-5-6-12%.jpg



二~三輪の花を見ることが出来ました


御岳山が誇る自生地の花とは雰囲気は比べようがありませんが


それでもレンゲショウマの個体を見ることが出来て幸せ感いっぱいでした





この日の目的が終り

引き上げようかと思いましたが

植物公園の園長さんの花便りブログにレンゲショウマの立派な写真があり


撮影場所が隣接する「植物多様性センター」とありましたので


そちらに移動してみようと思い立ちました





葉黒草(ハグロソウ)

2017-8-5-7-12%.jpg


本来は葉の色が「ダークグリーン

それが花名の由来です





蔓人参(つるにんじん

2017-8-5-8-12%.jpg

根が「朝鮮人参」に似ているところからの花名




この後、植物多様性センターへ移動


次回に続きます


では又
nice!(19)  コメント(8) 

松風草 [我が家の庭]

8月6日(日)

暑い!!


蒸し暑い!!


ほぼ1か月休眠


徐行運転で再稼働いたしました



午後には所により雷雨発生とか


南西の空に台風5号の余波の雲でありましょうか

2017-8-6-1-12%.jpg





2017-8-6-2-12%.jpg




庭の片隅には秋の花

松風草が満開であります

2017-8-5-3松風草-12%.jpg


この花の故郷は奥多摩の或る沢の上流です



現在地に移住した時に一緒に越して来ました



2017-8-5-4松風草-12%.jpg



昼間にはミンミンゼミが啼き


夜にはコウロギが鳴き始めました


明日7日は立秋です



月見草が未だ元気に開花しています

2017-8-5-2月見草-12%.jpg


昨夜咲いた白い花が

朝には紅色に変色しております

2017-8-6-2月見草・朝-10%.jpg


普段は明け方には縮れて赤くなるのですが

湿気の多い朝には開いて儘変色しています

夜の開花を見ていない人は月見草は赤い花と思っているようです


今日はこれにて



では又

nice!(21)  コメント(15) 

撫子開花 [我が家の庭]

7月8日

32℃を超える暑さ

循環器関係の薬が切れるので診療所へ午前の一番で出かける


「診療所」は今では「メディカルクリニック」と呼んでいるのが普通となっている

当初は何のことやら戸惑いを覚えていまそたが


漸く慣れたところです



この暑さの中で庭のナデシコが一輪開花しました


実情は


膨らみかけていて明日にも開花かと見ていた蕾が


翌朝、夜盗虫に食われていました


2017-7-7-1撫子虫食い-12%.jpg


「夜盗虫」の実物の姿を見たことがありませんが


確かに夜盗虫の仕業と思っています


カミソリで削いで切り落としたような姿




二番手の蕾に期待


2017-7-7-2撫子蕾-12%.jpg






夕方5時頃

開花しました

2017-7-7-3ー5時に撫子開花-1-12%.jpg






白い撫子です


一服の涼しさを頂きました


2107-7-7-4撫子開花-12%.jpg






※都合によりブログの更新を暫く休ませてもらいます


そう遠くないうちに再開するつもりですが


皆様の所にお邪魔いたすことはあるかも知れません


全くの縁切りとはなりませんよう心がけます




少々早いですが

9月に仲間と写真展を行います


それまでには復活するかもしれませんが

案内状が出来ていますので掲載いたしました


ご紹介いたします


2017-9-21写真展案内-12%.jpg





では又


後日再開まで




nice!(17)  コメント(4) 

文字摺り(ネジバナ) [つぶやき]

7月4日

熱帯夜の夜を過ごして

夜明けを迎えました


矢張り蒸し暑い一日

台風と梅雨前線に挟まれて複雑な梅雨空です


近くの空き地に文字摺り(ネジバナ)が


何時もの年より多く生えたいます


2017-7-2-2ネジバナ-1-12%.jpg



この花が生えると連想するのが

「陸奥(みちのく)の偲ぶ文字摺り誰(たれ)ゆえに
  
    乱れそめにしわれならなくに」源融  古今集 恋十四 

奥の細道を歩く旅をしていた時

福島駅前から信夫山麓沿いに歩いて

信夫郡に残る「文字摺り石」を眺めてきました。



小さな花ですが「ラン科」の姿をはっきりと見せております

2017-7-2-3ネジバナ-2-12%.jpg




3日の夕方雲が切れて

いきなりの夕焼け

薄黒い夕焼けは少々不気味な空でした


2017-7-3-1-13%.jpg




2017-7-3-2-13%.jpg




2017-7-3-3-13%.jpg



気になる台風3号です



では又
nice!(19)  コメント(4) 

あか・しろ・きいろ(赤・白・黄色) [我が家の庭]

7月1日

今年の後半初日を梅雨空の雨で迎えました


庭の花です




「赤」とは少しコジツケですが

ガンピセンノウ(岩菲仙翁)

2017-7-1-1ガンピセンノウ-12%.jpg

撮影中に雨が降ってきました


雨は直ぐに止みましたが



或る植物園で「ガンピ」はどの辺りに生えていますか?

と尋ねると、園の人が園内案内手引きをめくり

教えてくれました


ところがそれは樹木の「雁皮」でした


こちらの尋ね方が悪かったのです

「ガンピセンノウ」と言いべき植物でした


その植物園ではガンピセンノウはありませんでした


※2日に開花の2番花を追加しました

2017-7-2-1ガンピセンノウ-12%.jpg








風蘭

2017-7-1-2風蘭-12%.jpg


今年も無事に開花してくれました

花弁がすぐに傷むので開花直後の撮影を試みています




黄色

アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)

2017-6-29アラゲハンゴンソウ-12%.jpg



風蘭とは極めて対照的にゴツイ風貌

全身毛だらけという植物です



蒸し暑い毎日です



では又
nice!(21)  コメント(6) 

夏越の大祓い [渋谷駅周辺]

6月29日

4月から澁谷通いをしていて

今年は参拝を怠っていた澁谷金王八幡宮に

6月28日漸く立ち寄ることが出来ました


早や夏越の大祓いの月で

今年も半分過ぎてしまいます


2017-6-28-1金王八幡宮-15%.jpg


設えられた茅の輪を潜り無事に歳を過ごせる願いを祈りました


2017-6-28-2-15%.jpg




2017-6-28-3茅の輪-15%.jpg





2017-6-28-4境内-15%.jpg


蒸し暑い雨降りの為か参拝の人影は疎らでした

大祓いは6月30日です



渋谷周辺は都市開発の大改造工事中


2017-6-28-5渋谷駅東口-1-15%.jpg


渋谷駅にお出での方は通路が度々変更されますので

迷子にならないよう

警備の方に小まめに尋ねるとよいです





2017-6-28-6渋谷駅東口-2-15%.jpg



「昭和」が消え


やがて「平成」も又消え去ります


新しい時代の姿を見ることが出来るのだろうか


そんな思いを抱きながら帰路につく




では又



nice!(17)  コメント(6) 
前の20件 | -
メッセージを送る