So-net無料ブログ作成
検索選択

羽衣ジャスミン [我が家の庭]

4月29日

風邪の痰咳に悩まされた数日でした

漸く小康を得てパソコンに向かう気になりました

朝、雨戸を開けると秋の様な雲が広がっていました

2016-4-29朝の雲-12%.jpg


北風が強くて間も無く快晴の空となりました


お向かいの家の藤棚の藤が満開でした

2016-4-26-1藤-12%.jpg




庭の花たち

華鬘草残り花

2016-4-26-2華鬘草-12%.jpg





都忘れ

2016-4-26-3ミヤコワスレ-1-12%.jpg




2016-4-26-5ミヤコワスレ-2-12%.jpg





小手毬・コデマリ

2016-4-26-6こでまり-1-12%.jpg




2016-4-26-7コデマリ-2-12%.jpg





車輪梅

2016-4-26-8しゃりんんばい-12%.jpg

葉や枝が車輪状に生えるところからの命名


2016-4-26-9シャリンバイの葉-12%.jpg





海老根・エビネ

2016-4-26-10エビネ-1-12%.jpg





2016-4-26-11えびね-2-12%.jpg





山法師・やまぼうし

2016-4-26-12山法師-12%.jpg




羽衣ジャスミン

2016-4-26-13羽衣ジャスミン-12%.jpg


可なりの香りを拡散しています



紅枝垂れ

2016-4-26-14紅枝垂れ-12%.jpg




4月が終わります


次回は5月に


では又







nice!(24)  コメント(6) 

庭の花たち [我が家の庭]

4月19日

風邪をひいたらしい

庭をウロウロ


山芍薬 やましゃくやく

2016-4-18-1山芍薬-2-12%.jpg

ボタン科の花

花の開花状態は中途半端な咲き頃が最盛期

その後開ききり落花してしまいます




小手毬 こでまり

2016-4-18-2コデマリ-1-12%.jpg




2016-4-18-3コデマリ-2-12%.jpg




都忘れ みやこわすれ

2016-4-18-4ミヤコワスレ-1-12%.jpg




2016-4-18-5ミヤコワスレ-2-12%.jpg




小葉の立浪 こばのたつなみ

2016-4-18-6コバノタツナミ-12%.jpg

立浪草の小型、葉が小さい

呼び名で「草」が付きません




母子草 ははこぐさ

2016-4-18-7ハハコグサ-12%.jpg

冠毛が「ほうけだつ」から「ホウコ草」から転化して「ハハコグサ」と言われています




爪草 つめくさ

2016-4-18-8ツメクサ-15%.jpg

道路端のコンクリートの隙間にびっしりと繁茂しています

花は径2mm

葉が鳥の爪に似ているところからの命名




虫草 むしくさ

2016-4-18-9ムシ草-12%.jpg

一見、タチイヌノフグリに似ています

花が果実を作るとゾウムシが果実の中に産卵し

幼虫が育つところからの命名と言われています

花径は2mm




常磐はぜ ときわはぜ

2016-4-18-10トキワハゼ-12%.jpg

ムラサキサギゴケに似ておりますが

春から秋まで日当たりが良いと咲いています




傍食 かたばみ

2016-4-19-1カタバミ-12%.jpg

実が熟すと一寸触っただけで種が弾けます

小学校子供が実に触れパチパチと顔に種が弾けるのを楽しんでいる光景を見たことがあります

賢い道草食いであります




唐種招霊 からたねおがたま

2016-4-19-2カラタネオガタマ-12%.jpg

招霊(おきたま)から「おがたま」に転化

中国原産

地味な花ですがバナナの香りが可なり強く拡散します




ブルーベリー

2016-4-19-3ブルーベリー-12%.jpg




では又




nice!(19)  コメント(12) 

南風強風の中で [我が家の庭]

4月17日

昨日の穏やかな日和から

一転南風の強風

時折雨が吹きつけています

2016-4-17-0南風強風-12%.jpg




僅かな時間強風が鎮まり、雨の小止みに開花した花を撮影



黄海老根 キエビネ

2016-4-17-1黄海老根-1-12%.jpg


気温が高い所為か一気に開花

2016-4-17-2黄海老根-2-12%.jpg





西洋苧環 セイヨウオダマキ

2016-4-17-3西洋苧環-12%.jpg


オダマキより大柄で茎が太目

ヨーロッパの方は人も花も大きいですね



都忘れ ミヤコワスレ

2016-4-17-4-都忘れ-12%.jpg


ミヤマヨメナから育成された園芸種で

江戸時代から栽培されていたそうです

花の色は紺、白、赤紫など色々ありますが

ピンクの花が今年の一番花でした



又雨が降り始めましたので撮影修了です



では又

nice!(9)  コメント(2) 

みつがしわ・三槲 [神代植物公園]

4月15日

早や4月半ば

日が射すと初夏の光


10日、調布市野草園から移動して

神代植物公園水生植物園へ

2016-4-10-15神代水生植物園-12%.jpg


到着したのが12時

目的は「ミツガシワ・三槲」

この植物は見るのに時間の制約は無いので

下へは下りずにここで30分ほど休憩



ソメイヨシノの開花状況と同じ時期に咲くので

もう遅いかなと思いながらとにかく現地へ

2016-4-10-16ミツガシワ-1-12%.jpg




2016-4-10-17ミツガシワ-2-12%.jpg


花穂が伸びながら咲いていきますが

同時に先に咲いた下の花が枯れてしまい


下から上の花が綺麗に咲いている状態に出会うのは

ほんの僅かな日数


1週間来るのが遅かったようです


2016-4-10-18ミツガシワ-3-12%.jpg



一応堪能して引き上げました




奇妙な花名の花を

蛭莚・ヒルムシロ ヒルムシロ科

2016-4-10-19ヒルムシロ-12%.jpg

葉が蛭のお休みどころになるのだそうです




猿喉草・えんこうそう キンポウゲ科

2016-4-10-20エンコウソウ-12%.jpg

リュウキンカに似ているが

伸びた茎を「手長猿の腕」に見立てたとの事

よくもま~~連想したものであります




かなり疲れましたので本園には寄らず早々に帰路につきました

2016-4-10-21桜-12%.jpg




では又



nice!(9)  コメント(3) 

カタクリの残り香を偲ぶ [調布市野草園]

4月12日

ソメイヨシノの花が散り始め

カタクリの花はもうお仕舞いを承知で


もしかして残り花が有るかもと

10日の日に調布市野草園に行ってきました


調布野草園

2016-4-10-1調布野草園-12%.jpg




山桜が満開

2016-4-10-2野草園前庭-12%.jpg




2016-4-10-3山桜-12%.jpg




カタクリ園

2016-4-10-4カタクリ園-12%.jpg



気紛れに開花しているカタクリを探しました


ポツリ・ポツリと花を見付けましたが

どれも既に花弁の先が萎れています


1週間来るのが遅かったようです

2016-4-10-5カタクリ-1-12%.jpg


野草園のボランテアの方が

「4月初めの悪天候で今年はカタクリの花の咲き具合は良くなかった」

と言う事でした



2016-4-10-6カタクリ-2-12%.jpg




カタクリ園では次の主役が花盛りでした



次郎坊延胡索(じろぼうえんごさく)

2016-4-10-7ジロボウエンゴサク-12%.jpg

スミレが太郎坊でエンゴサクが次郎坊


子供が距を引っ掛けて遊んだそうです




紫華鬘(むらさきけまん)

2016-4-10-8-ムラサキケマン-12%.jpg

別名 藪華鬘(やぶけまん)


花は赤紫です  

何時の頃から「赤」が省略されたようです

それとも「紫」自体が「赤紫色」だったのでしょうか

赤味を帯びた紫色を「紫」と表記した古文あります




和田草(わだそう) 別名 四つ葉ハコベ

2016-4-10-9ワダソウ-12%.jpg

長野県和田峠に群生していたところからの命名だそうです




野草園内散策

山吹草

2016-4-10-10ヤマブキソウ-12%.jpg




山吹

2016-4-10-11山吹-12%.jpg




いわゆる繁殖旺盛な「名も無き雑草」と言われる

雀の帷子(すずめのかたびら)

2016-4-10-12雀の帷子-12%.jpg

古人の自然観察眼、連想力による命名に敬意を表する次第です


最近は雀の姿がめっきり少なくなりました



2016-4-10-13桜-12%.jpg



この後、神代植物公園の水生植物園へ

ミツガシワの存在を確認に


では又
nice!(23)  コメント(7) 

二輪草 [我が家の庭]

4月9日

今日も庭の花たちを


華鬘草(けまんそう)・鯛釣り

2016-4-9-1華鬘草-1-12%.jpg




2016-4-9-2華鬘草-2-12%.jpg




碇草(いかりそう)

2016-4-9-3イカリソウ-12%.jpg




芹葉飛燕草(せりばひえんそう)

2016-4-9-4セリバヒエンソウ-1-12%.jpg

秋に種が飛び散り庭のあちこちから生えてきます

葉が芹の葉に似ていて、燕が飛んでいる様を連想しての命名です


2016-4-9-5セリバヒエンソウ-12%.jpg




二輪草

2016-4-9-6二輪草-12%.jpg



暑いくらいの太陽光

そろそろ外出して足を鍛えないと、と反省しています


では又

nice!(16)  コメント(10) 

白拍子静御前の舞は終わりました [我が家の庭]

4月3日

一人静

白拍子静御前、直垂(ひたたれ)の広袖を広げた姿は

舞の終焉を思わせる場面であります

葉が開ききると白い花穂が静かに散っていきます

2016-4-3-1一人静-1-12%.jpg


何時の事でしたか写真の会で会員の一人が

「一人静と言うから一本立かと思ったら群生しているではありませんか」

と初めて見た感想を述べ大笑いしたことがありました

2016-4-3-2一人静-2-12%.jpg





華鬘草(けまんそう)・鯛釣り

2016-4-1-1華鬘草-1-12%.jpg


葉が牡丹の葉に似ているので

ケマン牡丹、巾着牡丹の別名があります

2016-4-1-2華鬘草-2-12%.jpg




貝母(ばいも)・編み笠百合

2016-4-1-3バイモ-12%.jpg

花の内側に編み笠模様があり

図鑑検索の本名「貝母・バイモ」の別名として「編み笠百合」の呼び名があります




胡瓜草(きゅうりぐさ)

2016-4-1-4キュウリ草-12%.jpg

花径大きくても2.5mm弱なのに

意外と目立つ花です

この花も春告げ花の一つです

草を揉むと胡瓜の匂いがすると言われますが

嗅覚が衰えているのか匂いを実感したことがありません




桜草

2016-4-1-5桜草-1-12%.jpg




2016-4-1-6桜草-2-12%.jpg




山モミジの若葉

2016-4-1-7山モミジ-12%.jpg

30年ほど前に駄鉢に実生で育てたものです

かなりの数の鉢を並べていましたが

今は唯一の木になってしまいました


桜の花見にも行かず庭の花を見て時を過ごしています



では又

 






nice!(32)  コメント(9) 

庭に鯛が飛んで来ました [我が家の庭]

4月1日

庭に鯛が飛び込んできました


本当なんです!!!!!

2016-4-1飛んできた鯛釣り草-12%.jpg


今日は世界中4月1日なんです


では又
nice!(23)  コメント(5) 
メッセージを送る