So-net無料ブログ作成

美容柳 [我が家の庭]

5月31日

早くも5月最終日

締めくくりに5月の庭の花たちを



美容柳(未央柳)どちらも「びようやなぎ)

2016-5-31-2美容柳-2-12%.jpg




2016-5-31-1-2美容柳-1-12%.jpg


 




京鹿の子 きょうかのこ

2016-5-24-1京鹿の子-1-12%.jpg






2016-5-24-2京鹿の子-2-12%.jpg






2016-5-24-3京鹿の子-3-12%.jpg







ドクダミ

2016-5-24-4ドクダミ-12%.jpg





チョットお遊び

多重露光2回撮影です

2016-5-24-5ドクダミ多重撮影-12%.jpg





八重咲きドクダミ

2016-5-30-2-2八重咲きドクダミ-15%.jpg

雨降りの中で撮りました





月見草

2016-5-24-7-1月見草-12%.jpg

几帳面に夕方6時頃に開花します


日没の遅い時期です

晴れていればストロボなしで撮影できます


夕暮れて夜9時頃満開となり


9時半頃には萎み始めます


そして翌朝

2016-5-24-7-2月見草翌朝-12%.jpg




結実

2016-5-24-8月見草実-12%.jpg


どうやら今年も種が確保できそうです





金糸梅 キンシバイ

2016-5-24-9-2キンシバイ-12%.jpg


蕾が膨らみ始めました


開花すると梅雨入り間近


年により梅雨入り当日に開花と言う事があります


街路に上を向いて咲いている「大花金糸梅」と言う花が近年普通に見られるようになりましたが

金糸梅の園芸品種です

花名は「ヒドコート」と呼ばれています


金糸梅は下を向いて咲きます


本種が貴重品種となりました




黄釣舟 きつりふね

一番花です

2016-5-28黄釣舟-12%.jpg





2016-5-30-1美容柳-12%.jpg



梅雨入り近しの花が次々と開花しています


6月は「水無月」と言いながら梅雨の時期


どんな梅雨の時期を迎えるのでしょう



では又
nice!(29)  コメント(6) 

栴檀は双葉より芳し [東京都立神代植物公園]

5月30日

5月も後一日で終わり

気象7月になったり4月の寒さになったり

感じとしては暑い5月でした


神代植物公園の続きです


日陰で暫し休み

芝生広場へ

高木の栴檀(せんだん)が見えました

2016-5-22-13-1栴檀-1-12%.jpg




香りが漂います

「何の木だ?」

と見上げながら通り過ぎる人

樹木の説明札を見て確かめる人

一本の木に色々な接し方が有るものです

2016-5-22-13-2センダン-0-12%.jpg





2016-5-22-14栴檀-2-12%.jpg





2016-5-22-15栴檀-3-12%.jpg





ユリノキ

2016-5-22-16ユリノキ-1-12%.jpg

何故「百合の木」と言うのでしょう

諸説あるようですが

一説にはある高貴な方が「百合の花に似ていますね」

と申された事から樹木名となったとか


別名「チューリップツリー」と呼ばれています



2016-5-22-17ユリノキ-2-12%.jpg





2016-5-22-18ユリノキ-3-12%.jpg




次に訪れたのは

カラタネオガタマ(唐種招霊)

2016-5-22-19オガタマ-1-12%.jpg


バナナの香りが漂います


可なり強い香りなのですが

花が地味で目立たないので殆ど無視されて人は通り過ぎて行きます


「唐種招霊」 

神社の境内などに植えられ「霊を招く」という謂れがあります



我が家の庭のオガタマは既に花は終わりました


毎年この木に相対するのが楽しみです


2016-5-22-20-2オガタマ-2-12%.jpg





2016-5-22-21オガタマ-3-12%.jpg




暑さで体調が不快になり危険を感じ

予定の温室見学は次回にするとして

帰宅することに


2016-5-22-22池-13%.jpg




では又




nice!(26)  コメント(4) 

薔薇・「よろこび」 [東京都立神代植物公園]

5月29日

22日暑い日でしたが久しぶりに

神代植物公園に行ってきました


大温室がリユーアルオープンしたので楽しみにしておりましたが?


2016-5-22-1神代植物公園正門前-12%.jpg




芍薬園

2016-5-22-2芍薬園-12%.jpg


牡丹はすっかり終わり

芍薬が主役です



2016-5-22-3芍薬-1-12%.jpg





2016-5-22-4芍薬-2-12%.jpg





2016-5-22-5芍薬-3-12%.jpg





薔薇園へ

2016-5-22-6薔薇園-12%.jpg



大変な人混みでありました

陽射しが強い日でしたので場内放送で

幾度も「水分を補給し適宜に休息してご覧ください」

の注意が放送されていました



2016-5-22-7薔薇-12%.jpg





私は2~3個の贔屓の薔薇が目的


園内をさらりと見物して通り過ぎて行きます


プリンス・ミチコ

2016-5-22-8プリンセスミチコ-12%.jpg


色の変化が速いので気に入った姿を見るタイミングに出会うのは少ないです




次に見る花は

オールドローズコーナーに有る

「よろこび」

2016-5-22-9よろこび-1-12%.jpg


久しぶりに見る満開の姿でした


2016-5-22-10よろこび-2-12%.jpg





2016-5-22-11よろこび-3-13%.jpg




日陰の無いバラ園は兎に角暑い


2016-5-22-12緑陰-12%.jpg




緑陰の休憩所でしばらく休み


高木の花を見に



次回に続きます


では又





nice!(30)  コメント(8) 

京都御苑 [旅行]

5月26日

京都の旅三日目

当初の計画では京都御苑を散策して午後の早い時間の新幹線で帰京の予定でありましたが


京都御所の見学ができるか申し込んでみたらと言う事で

申し込みましたところ午前11時の見学が出來ました


小降りの雨の中御苑はさらりと散策して

御所参観集合地へ


2016-5-10-1京都御苑-12%.jpg




2016-5-10-2御苑-1-12%.jpg




2016-5-10-3御苑-2-12%.jpg




2016-5-10-4建礼門-12%.jpg

建礼門が見えました

5月15日の葵祭の行列はここから出発するそうです




2016-5-10-5桜-12%.jpg





2016-5-10-6樹木-12%.jpg




2016-5-10-7栴檀-12%.jpg

栴檀の木

香りが漂っておりました

なにせ高木なので花がよく見られませんでした




参観者の集合時間となりました

2016-5-10-8参観者集合-12%.jpg




職員の方の説明を聞きながら御所内を参観

2016-5-10-9モミジ-12%.jpg




2016-5-10-10御池庭-1-12%.jpg





2016-5-10-11御池庭-2-12%.jpg





2016-5-10-12御池庭-3-12%.jpg





2016-5-10-13-1御池庭-4-12%.jpg




思い返すと御所内の建造物の撮影は殆どしておりません


それ程案内者の説明に聞き惚れていた?と言う事か



唯一、「現在何も入っていません」という空き家ともいうべき

「春興殿」

失礼ながら如何にも廃屋の感じ

2016-5-10-13-2春興殿-12%.jpg




そして「檜皮葺き実物見本」のその厚さに感嘆

2016-5-10-14茅葺き実物見本-12%.jpg


ほぼ1時間の参観が終わりました


宿で二夜続けて京都の御馳走をたっぷり戴きましたので


京都駅のうどん店で軽く昼食を摂り


帰京へ


3日間の予定の旅が終りました



では又








nice!(22)  コメント(3) 

雨の法隆寺 [旅行]

5月24日

連日夏日

暑い日が続くと疲れますね


昨夜のお月さんは日焼けしたような赤い月でした

2016-5-23赤い月-20%.jpg




京都への旅

2日目は京都を抜け出して

奈良・法隆寺へ


気象予報通り雨降りでした

大降りではないので出発


何年振りでしょう

昭和30年代前半

未だカメラは持っておらず、日記も無く

記憶頼りで思い返してみますが

多分昭和32~3年頃ではななっかたかと

JR法隆寺駅から人家は疎らな道をとぼとぼと歩いて法隆寺へ



今回はマイクロバスが運行

雨は断続して傘を広げたり閉じたり

2016-5-9-1法隆寺南大門-12%.jpg




2016-5-9-2外壁-12%.jpg


初めて来た時はところどころ塀が崩れていたところが有りました


今は綺麗な眺めです




参観の人が雨の中見えます

それと修学旅行の団体が続々と続きます

その集団の途切れの間にお邪魔すると言う状態





2016-5-9-3回廊から五重塔-12%.jpg




2016-5-9-4修学旅行生-12%.jpg





2016-5-9-5金堂・五重塔-12%.jpg




2016-5-9-6宝鐸-12%.jpg




2016-5-9-7庭の一部-12%.jpg





クスノキの古木が歴史を感じます

2016-5-9-8クスノキ古木-1-12%.jpg




2016-5-9-9クスノキ古木-2-12%.jpg




中宮寺

雰囲気が全く変わり少々落胆

2016-5-9-10中宮寺-12%.jpg

中宮寺本堂は庵の様な建物で

国宝「如意輪観音菩薩」は座敷に鎮座しており

手も触れんばかりに拝観できる状況でした

今見るお像は見上げる高さに鎮座し親しげなお姿は感じられず残念なことでした

昭和43年5月、耐震構造建築に改築されてそうです


雨は小止みとなり

JR奈良線で帰京

宿へ


3日目は京都御所参観です



では又
nice!(24)  コメント(3) 

京都 仁和寺参詣 [旅行]

5月20日

GW明けてから、京都へ家族旅行


某日、晴れの京都へ


2016-5-8-1京都タワー-12%.jpg




午後の半日、御室桜で賑わっていた

門跡寺院 御室仁和寺(おむろにんなじ)で過ごしました

2016-5-8-2仁和寺-12%.jpg



2016-5-8-3仁和寺-12%.jpg



御室桜の開花時期には大変な混み様だそうです


今は葉桜で賑わいを偲びました


2016-5-8-5-2仁王門-12%.jpg


2016-5-8-4仁王門-1-12%.jpg




旧御室御所 世界遺産に指定されています

紫宸殿同様の宸殿には

右近の橘、左近の桜が

2016-5-8-6右近の橘左近の桜-12%.jpg




2016-5-8-7庭園-12%.jpg



御室 おむろ

どこかで似たような呼び名が


「オムロン」


日常に使っている血圧計は「オムロン」でした


この地に所在の健康器具会社の社名由来だそうです

初めて知りました




2016-5-8-8庭園-12%.jpg




桜 普賢象

2016-5-8-9桜普賢象-12%.jpg




宿に入る時間となりタクシーで定宿祇園の宿へ



夕食に「お飲み物は?」

アルコールは一切飲まないので「お茶で結構」



配膳が始まり「朱杯」が用意されておりました

膳が揃い、仲居さんが

「朱杯をどうぞ」と促す


何事か思っていると


娘が宿の予約時に親の金婚記念をコメントしていたそうで


そのお祝いだったのです


たまたまこの日は私たち夫婦の「金婚記念」の日だったのです



竹の筒酒からお神酒を朱盃に注いでいただきました


2016-5-8-10-2金婚祝い膳 -17%.jpg


料理は色々祝いに因んだ季節感のある彩り


小鯛の「祝い焼」という頭と尾が跳ね上がる焼き魚の珍しい姿も拝見しました


留椀の汁物には契り麩が


仕舞いのご飯は紅白の巴物相が小鉢に


一つ一つの料理の撮影は忘れて食事に専念


一夜は終わりました


二日目は京都を抜け出て奈良法隆寺へ



では又

nice!(28)  コメント(12) 

「夏は来ぬ」 [我が家の庭]

5月15日

少し休んでおりました

早くも5月も月半ば

今日も庭の花たち



唱歌「夏は来ぬ」

「うの花の匂う垣根に~~~」

「匂い空木」がありますが

空木(うつぎ)は匂いはしないようであります


姫空木(ひめうつぎ)

2016-5-15-1姫空木-1-12%.jpg




2016-5-15-2姫空木-2-12%.jpg





蛍袋(ほたるぶくろ)

2016-5-12-1蛍袋-12%.jpg




虫捕り撫子(むしとりなでしこ)

2016-5-12-2虫取撫子-12%.jpg




紫傍食(むらさきかたばみ)

2016-5-12-3紫カタバミ-12%.jpg




三つ葉(みつば)

2016-5-12-4三つ葉-12%.jpg




今年は春の牡丹や芍薬の見物もできず

薔薇も見に行けるかどうか

すっかり出不精になってしまいました


庭の花たちとの付き合いが程々の行動です



では又


nice!(29)  コメント(8) 

夢幻のごとく [つぶやき]

5月5日

夏日の毎日

外出もままならず


夢、現(うつつ)に微睡み(まどろみ)ながら過ごす


「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

あこがれる女性の姿態

現代ではとても見る事の出来ない風物詩




『立てば芍薬』

2016-5-5-1神代植物公園-18%.jpg

ボタン科の多年草 草であります


茎が立ち上がり頂上に花が開花




『座れば牡丹』

2016-5-5-2東照宮牡丹苑-12%.jpg

ボタン科の落葉低木 木であります


羽状複葉の葉の上に座する如くに開花しています




『歩く姿は百合の花』

2016-5-5-3鹿の子百合自宅-40%.jpg


百合の花は未だです


写真は昨年のものです。「鹿の子百合」を載せましたが

通説では「山百合」を指しているとの事


茎が長いので風に揺れてゆらゆらと歩く姿は

浴衣がけの女性の姿ではあるまいか



夢見ながら又居眠りに!!!



では又


nice!(30)  コメント(11) 

月見草 [我が家の庭]

5月2日

夏日の気温の皐月を迎えました

5日は立夏

若葉の緑を楽しむ良い季節です



4月29日の北風が吹き荒れた夕方

庭の月見草の一番花が開花しました


鉢植え栽培していましたので風に翻弄されないよう室内に取り込み

テーブルの上で観賞



2016-4-29-2月見草一番花-12%.jpg



夕方6時頃に開花


9時頃に満開


9時半には閉じ始めると言う一夜限りの花です



翌朝、紅を指したように色付き萎れていきます


2016-4-30月見草閉花後-12%.jpg




では又



nice!(16)  コメント(7) 
メッセージを送る