So-net無料ブログ作成

台風10号北上して宮城、岩手県に上陸? [我が家の庭]

8月30日

気を揉ませた台風10号が雨を降らせ続けて

北上、東北地方に上陸と言う迷走ぶり

その台風、直接上陸は観測史上初めての事らしい


未経験の脅威を感じておられることと推測

お見舞い申し上げます



さて、我が家の庭では


毎年軒下に足長蜂が5㎝程の巣を作っていますが


今年は拳ほどの大きな巣を作りました


台風9号の時に10数匹の蜂が巣作りをしておりましたが

パッタリと姿を消しました

2016-8-30-1-1ハチの巣-1-12%.jpg





蜂巣の中は空になっておりました

蜂の子は巣立って行ったのでしょうか


2016-8-30-2ハチの巣-2-12%.jpg




天気が回復すると2匹の足長蜂が巣の上で何か仕事をしていました

2016-8-30-3ハチの巣-3-12%.jpg

更に巣を大きくする積もりなのでしょうか?



天候が定まらず庭の花も撮影する程の物がありません

このところ毎食野菜不足の補給にゴーヤが


2016-8-30-4ゴーヤ-12%.jpg

貴重な栄養源です


グリーンカーテンは台風の被害も無く過ごしました




秋明菊も健在でした

2016-8-30-5シュウメイギク-12%.jpg




山ホトトギスが一輪咲いています


2016-8-30-6山ホトトギス-12%.jpg



8月が終わります

学校の夏休みも終わり


近くの小学校の子供たちの声が還ってきます



では9月に又


nice!(21)  コメント(10) 

烏瓜・カラスウリ [我が家の庭]

8月22日

明け方から台風9号の雨

昼頃関東地区に台風上陸の予報

家に閉じこもっているしかありません


前夜、台風が接近する前に久しぶりに烏瓜を撮影


2週間ほど前から花は咲いているが皆ソッポを向いていてポジションが掴めない


漸くこちらに顔を見せた蕾を見付け撮影準備


2016-8-21-1烏瓜-1-12%.jpg



これまでの経験から6時頃から蕾が動き始め

夜9時頃が一番レースを広げて綺麗な時間帯


NHKの大河ドラマを見終わり

やおら撮影

風が有るとレースが絡まり思わしくない


幸い多少の風が吹くが何とか撮影できました


烏瓜雄花  ほとんどが雄花  雌株は今年は未確認です

2016-8-21-2-2烏瓜-2-15%.jpg




今年は恐らく夜の撮影はこれで終わりになります

2016-8-21-3-2烏瓜-3-15%.jpg


追加《参考画像》

以前に撮影の「雌花」です

1998-08-15カラスウリ雌花-01-13%.jpg



台風9号の進行が気になり

これにて幕を閉じます



では又



nice!(30)  コメント(11) 

思い草 3 [我が家の庭]

8月19日

晴れて暑い

思い草 3

2016-8-19-1ナンバンギセル-1-12%.jpg





2016-8-19-2ナンバンギセル-12%.jpg





2016-8-19-3ナンバンギセル-12%.jpg


花の中を覗いてみたいですね


2016-8-19-4ナンバンギセル-12%.jpg




では又


nice!(16)  コメント(4) 

思い草 2 [我が家の庭]

8月18日

蒸し暑い雨断続の日

雨小止みに撮影しました

思い草・ナンバンギセル

2016-8-18-1ナンバンギセル-12%.jpg





松風草が満開です

2016-8-18-2マツカゼソウ-12%.jpg


晴れると猛暑

暫し辛い気候に辛抱です



では又


nice!(15)  コメント(3) 

思い草 [我が家の庭]

8月15日

万葉集の歌に

道の辺の 尾花がしたの 思い草
  今さらになぞ 物か念はむ  巻十 二二七〇


この「思い草」がリンドウ、オミナエシ、ツユクサ、物蔭に生えた草など諸説ありましたが


昭和初期に「尾花が下の」の語を元に「ナンバンギセル」が提唱され定説となっています。



万葉の時代からある花として愛でられていた花


「思い草」を詠んだ歌はただ一首のみで


余計に愛おしさを感じます




思い草 (ナンバンギセル)


2016-8-15-1ナンバンギセル-1-12%.jpg


もう40数年前に奈良・春日大社の万葉植物園の種頒布で頂いたものの子孫であります

耳かき一杯分くらいの種が薬包紙に包まれて送られてきました


南蛮人が使用していた煙管の形からの連想で

「南蛮煙管・ナンバンギセル」の花名が付けられましたが


「思い草」の花名が情緒があり好きです



2016-8-15-2ナンバンギセル-2-12%.jpg





2016-8-15-3ナンバンギセル-3-12%.jpg



花の先が未だ「おちょぼ口」です

再度登場するかも知れません



暑い日が続いております

残暑が厳しいとか

今年も短い秋になるのでしょうか

夏本番になったばかりで秋の事を考えるのは

一寸早過ぎますかね


では又

nice!(22)  コメント(4) 

北村西望氏平和祈念像 [都立井の頭自然文化園]

8月10日

広島、長崎の原爆慰霊の日が続きました

何時もなら北村西望氏の平和祈念像製作室に訪れるのですが


暑さに怖気て家に閉じこもっていました


直ぐに太平洋戦争終結の15日の日がきます



※昨年の写真ですが

北村西望氏の平和祈念像製作室の映像を再掲いたし

平和祈念の印といたします


武蔵野市、東京都井の頭自然文化園内


長崎平和祈念像製作記念室

2016-8-10-1-13%.jpg



2016-8-10-2-12%.jpg




長崎平和祈念像原型像

2016-8-10-2-14%.jpg



原型像

この隣室で平和祈念像が制作されました

2016-8-10-3-12%.jpg


『昭和30年春日 西望塑人

「長崎始まって最大の英断と情熱
      今や人類最高の希望」』のお言葉を記されました

西望氏は明治17年長崎県生まれ

昭和62年 満百二歳で逝去されました
        
『全世界平和運動の先駆としてこの平和祈念像が誕生した』

と祈られました



では又
nice!(19)  コメント(9) 

炎天下に秋明菊開花 [我が家の庭]

8月6日


今日も真夏日状態

暑う~~~~

2016-8-5炎天下-12%.jpg




炎天下、ひと月も早い「秋明菊」の開花

2016-8-6-1シュウメイギク-1-12%.jpg



植物のど根性と言うべきか


手に持つカメラがすぐに暑くなり


撮影する背中がひりひりと暑さが沁みる


滅多にない経験




「いくらなんでも開花が早くないかね?」

と声を掛けて見ました


2016-8-6-2シュウメイギク-2-12%.jpg





蕾が膨らみ始めています

2016-8-6-3シュウメイギク-3-12%.jpg




2016-8-6-4シュウメイギク-4-12%.jpg







「立てば芍薬 座れば牡丹~~」


「~~歩く姿は《百合の花》」


高砂百合

2016-8-6-5高砂百合-12%.jpg


後姿も良いものですね



では又」
nice!(19)  コメント(8) 

高砂百合開花 [我が家の庭]

8月3日

2日の朝

未明から雷鳴しきり

早朝5時頃には当地の市役所が防災放送で「大雨注意報発令」


6時50分ころ雨止み西の空に朝虹が


2016-8-2朝の虹-12%.jpg



3日朝

「高砂百合」が開花しました

2016-8-3-1-2高砂百合-1-12%.jpg


この百合は種を播いたのではなく

『風来坊』


種が何処からか風に乗り我が家の玄関先に舞い降りたものです



ほぼ10年程前に芽を出し花をつけてから

毎年花を一つずつ増やしています


今年は4個の花が咲きそうです


2016-8-3-2高砂百合-2-12%.jpg





「月下美人」に蕾が生えてきました

2016-8-3-3月下美人蕾-12%.jpg


うまく開花してくれるとよいのですが



では又
nice!(20)  コメント(10) 

8月と言う月 [我が家の庭]

8月1日

毎年同じことを呟いています

私の8月は「母の命日」で始まり

いくつかの慰霊の日を迎えます

2016-8-1-0-1雲-12%.jpg


気象状況不安定で大雨、落雷注意報の空


朝にうちは穏やかそうな雲ですがお昼近くなり暗雲が広がりました



2016-8-1-0-2雲-12%.jpg



母の命日に庭の花たちを献花


鹿の子百合

2016-8-1-1鹿の子百合-12%.jpg




岩菲仙翁

2016-8-1-2ガンピセンノウ-12%.jpg





風船葛

2016-8-1-3風船葛-12%.jpg





黄釣舟

2016-8-1-4黄釣舟-12%.jpg





松風草

2016-8-1-5松風草-12%.jpg





山杜鵑

2016-8-1-6山ホトトギス-12%.jpg
nice!(26)  コメント(5) 
メッセージを送る