So-net無料ブログ作成
検索選択

謎の神・宇賀神 [つぶやき]

10月30日

秋の気配を感じたと思っていたら

冬並みの寒さが到来


外出もせず家に閉じこもり


町の文化祭の思い出などして気を紛らわせていました


写真展に出品したものの一部を




小春日和

2016-10-30-1小春日和 - コピー-13%.jpg




宇賀神

井の頭弁財天堂

2016-10-30-2弁財天-20%.jpg


弁天堂境内の

余り目立たないところに鎮座していたので


平成25年の4月に

移設改修されて表舞台へ


2016-10-30-3-1宇賀神-12%.jpg



2016-10-30-3-2宇賀神移設改修費碑-12%.jpg



弁財天尊の頭上に鎮座

弁天様の化身と言う説もあり


人頭蛇身の謎の神様であります


御本尊は巳年の時にしか御開帳が無く普段は見ることが出来ませんが


境内内の七井不動尊堂前にお前立の小さな宇賀神弁財天像が鎮座しています


2016-10-30-5-七井不動-12%宇賀弁財天.jpg




2016-10-30-4宇賀弁財天尊-12%.jpg




2016-10-30-6七井不動尊堂-12%.jpg





次回は11月にお会いいたします



では又


nice!(20)  コメント(8) 

熊出現 [フォト懐古苑]

10月25日

東京・青梅市街に熊が出現


確かめたところ私が毎年訪れる撮影地付近



10月末頃撮影に行く予定の所も熊注意の地帯

撮影行の予定に躊躇しています


今回はその現場での撮影した花の「フォト懐古苑」となりました



まずは9月に釣舟草の撮影に行ったところ


石神沢

2016-10-25-1-1石神沢入り口-12%.jpg


熊はこの沢を降りてきたのでしょうか


2016-10-25-1-2熊注意-13%.jpg


何となく眺めていた注意版でしたが

現実に街に熊が現れたとなると沢に入るのが怖くなりました


秋明菊

2016-10-25-2シュウメイギク-12%.jpg

沢の入り口に生えているのです

これが秋明菊の本種です

別名「貴船菊」

花弁が菊の花弁に似ているので「菊」の名がついていますが

「キンポウゲ科」です


京都・貴船地方にたくさん生えていたところからの命名です

貴船の現地に訪れましたが

ここでも亜種の一重のシュウメイギクが主流でした


2016-10-25-3参考-貴船菊-130%.jpg




釣舟草

2016-10-25-4釣舟草-12%.jpg





水玉草

2016-10-25-5水玉草-140%.jpg




黄花秋桐・キバナアキギリ

2016-10-25-6キバナアキギリ-12%.jpg



以上は今年の九月の撮影

無事に帰宅しました



次は10月末か11月初旬に

毎年観察している絶滅危惧種の「泡黄金菊・アワコガネギク」の撮影を予定していたところ


2016-10-25-8宮ノ平ハイキングロード-12%.jpg


青梅丘陵ハイキング登山口です

泡黄金菊は登山口少し入った所に生えているので

熊の心配は無いようですが

熊注意の看板が出たのが青梅丘陵での目撃情報が元なので


行くかどうか躊躇中

安全に過ごしたいので残念ながら多分今年は断念した方がよさそう


昨年の撮影です


泡黄金菊

2016-10-25-9アワコガネギク-1-12%.jpg


別名「菊渓菊・キクタニギク」

京都・東山地区、高台寺北側に流れる菊谷川に群生していたので

「菊渓菊」と呼ばれましたが


数年前に暗渠になり、土地造成され建物が建ち

この地のキクタニギクは絶滅してしまいました


昨年、高台寺を参詣し、現地を訪れて確認してまいりました


図鑑からは「菊渓菊」の別名は削除しても良かろうと勝手に思いました



2016-10-25-10アワコガネギク-2-12%.jpg




仙人草・センニンソウ

2016-10-25-11センニンソウ-12%.jpg




現地に行くかどうか未だ迷っています


久しぶりの「フォト懐古苑」でした



では又








nice!(23)  コメント(7) 

狸豆 [東京都立神代植物公園]

10月21日

鳥取県でM.6の大きな地震がありました

穏やかな県と思ていましたが不気味な現象です


そんな折

庭の吉祥草が開花しました


吉祥草・キチジョウソウ

2016-10-21-2キチジョウソウ-15%.jpg


この花の「科分類」従来ユリ科でしたが

「キジカクシ科キチジョウソウ属」と改定されています

花名由来については

①この花が咲くと吉事がある

②吉事があると開花する

の謂われがあるというこですが

いずれにしても我が家にはその「吉事」らしい現象は確認されておりません




さて10月10日の都立神代植物公園の花探索の続きをいたします


藪煙草・ヤブタバコ

2016-10-10-38ヤブタバコ-1-12%.jpg

茎の下部の葉が煙草の葉に似ているのが花名由来とか



2016-10-10-39ヤブタバコ-2-12%.jpg




秋丁子・アキジョウジ

2016-10-10-40アキチョウジ-1-12%.jpg


本来この花は西日本の花でしたが

近年東日本で普通に見られるようになりました

関屋の秋丁子より花柄が短いのが特徴です


2016-10-10-41アキチョウジ-2-12%.jpg





白山菊・シラヤマギク

2016-10-10-42シラヤマギク-12%.jpg




野草園の南端に生えているタヌキマメ

お昼にならないと開花しないのでこの日の探索納めに現場に着くと

2016-10-10-43タヌキマメ-1-12%.jpg


花期は終わりになって幾つか残り花を探しました


2016-10-10-44タヌキマメ-2-12%.jpg



残念な思いで帰路出口へ



ヤマツツジが咲いていました

2016-10-18-3ヤマツツジ-1-12%.jpg



2016-10-18-4ヤマツツジ-2-12%.jpg






2016-10-10-45園内花屋さん-12%.jpg

花屋さんに寄ってみました


なんとお店にタヌキマメの苗が陳列されていました

予想外の事でした

見るだけにして

お店の人に「この花撮っても良い?」とことわり撮影


2016-10-10-46タヌキマメ-3-12%.jpg




長々と野草園を続けましたが


これで終わります


では又


nice!(16)  コメント(7) 

見返り草・ミカエリソウ [東京都立神代植物公園]

10月18日

町の文化祭が終りましたので

神代植物公園のブログ再開です


文化祭にブログ友の「いろはさん」から「シモバシラ」の苗のお土産を頂きました


昔、写真の会で高尾山の麓でシモバシラの花の撮影会がありました


以来、庭に植えたいものと思っていましたが



この度、我が家の庭に仲間入りすることになりました


2016-10-18-1シモバシラ-1-12%.jpg





2016-10-18-2シモバシラ-2-12%.jpg




それでは10月10日の神代植物公園の花探索を続けます



ここでもシモバシラが満開

2016-10-10-31-1シモバシラ-1-12%.jpg




2016-10-10-31-2シモバシラ-2-12%.jpg




天人草・テンニンソウ

2016-10-10-32テンニンソウ-12%.jpg


花名由来は全く不明との事




よく似た花で


見返り草・ミカエリソウ

2016-10-10-33ミカエリソウ-1-12%.jpg


振り返って見る程に美しい、と言う事が花名由来だそうですが


とてもきれいな花なので見返るという感じはしません


雅な花名の天人草といい、見返り草と言い美的感覚の違いでしょうか



幾つか見返り草を続けてその花名由来を確かめてみました




2016-10-10-34ミカエリソウ-2-12%.jpg






2016-10-10-35ミカエリソウ-3-12%.jpg





2016-10-10-36ミカエリソウ-4-12%.jpg





2016-10-10-37ミカエリソウ-5-12%.jpg


惚れこんで擦り寄っているのはカマキリだけでしょうかね


何とも不思議な姿の花であると見返り、通り過ぎました




次回も神代植物公園です


では又

nice!(16)  コメント(6) 

十月桜 [東京都立神代植物公園]

10月12日

久しぶりの晴れ

神代植物公園の花探索を続けます


十月桜が咲きました

2016-10-10-18十月桜-1-12%.jpg


10月ころと春2~3月に年に二度花を咲かせます


2016-10-10-19十月桜-2-12%.jpg





野草園に入りました



雁金草・カリガネソウ

2016-10-10-20カリガネソウ-1-12%.jpg




2016-10-10-21カリガネソウ-2-12%.jpg





関屋の秋丁子・セキヤノアキチョウジ

2016-10-10-22セキヤノアキチョウジ-1-12%.jpg

関屋は箱根の関所の番小屋の事で

その辺りで発見されたと伝えられます

この花は東日本が生息地とされています



2016-10-10-23セキヤノアキチョウジ-2-12%.jpg




群生しているところに

白いセキヤノアキチョウジを発見

初めて見ました

2016-10-10-24白花の関屋-12%.jpg

たまたま同じように花専門のカメラマン

「初めて見ました」と同意見

何らかの事情で色素が損失したものでしょうか


ついついその方と「何年生まれ?」と言う事で

意気投合

もう一人、カメラを始めて3年目と言う人が合流

1時間近くカメラ談義となりました






藤袴・フジバカマ

2016-10-10-25フジバカマ-12%.jpg




丸葉フジバカマ

2016-10-10-26丸葉フジバカマ-12%.jpg

托葉が丸葉であることからの命名




犬升麻・イヌショウマ

2016-10-10-27イヌショウマ-12%.jpg




秋桐・アキギリ

2016-10-10-28アキギリ-1-12%.jpg


桐の花に似ているところからの命名



2016-10-10-29アキギリ-2-12%.jpg




黄花秋桐・キバナアキギリ

2016-10-10-30キバナアキギリ-12%.jpg




次回に続きますが


町の文化祭が明日から始まります

写真展に参加しているので1週間ほど留守にします


では又
nice!(16)  コメント(6) 

薔薇フェスタ [東京都立神代植物公園]

10月10日

曇っていたが気象予報士さんが

「日中は晴れます」とご託宣。


久しぶりに都立神代植物公園に出掛けました。


なんと一日中曇り


まあカンカン照りよりはよかろうと、のんびりと過ごしてきました


2016-10-10-1神代植物公園-12%.jpg



8日から薔薇フェスタが始まりました

2016-10-10-2薔薇フェスタ―看板-12%.jpg




10日は体育の日の休日

続々と入園者が

2016-10-10-3正門前-12%.jpg




ダリア園は賑やか

花は綺麗に咲き揃っていました

2016-10-10-4ダリア園-1-12%.jpg




「ぶらんこ」と言う面白い花名

2016-10-10-5ダリア-2-12%.jpg






「ホーリーホワイト」

2016-10-10-6ダリア-3-12%.jpg

魅力的な花でした




2016-10-10-7ダリア園-4-12%.jpg






薔薇園に移動

2016-10-10-8薔薇園-1-12%.jpg





2016-10-10-9噴水-12%.jpg





「銀嶺」

2016-10-10-10銀嶺-12%.jpg


若い頃通い詰めた飲み屋が「銀嶺」という名の店


おかみさんが北海道生まれで

雪の白さが懐かしく店名にしたとか


北海度から直送の道産子の馬鈴薯の〓(おでん)が自慢でした




モナリザ

2016-10-10-11モナリザ-12%.jpg

花弁の色が素敵です




最も愛する薔薇

プリンセス・ミチコさん

2016-10-10-12プリンセス・-1ミチコ-12%.jpg


色の変化が早くてなかなか気に入った姿に出会えません



2016-10-10-13プリンセス・ミチコ-2-12%.jpg




何時もの事ですが

この花を見た後は薔薇の撮影は終わり花を眺めて野草園へ


という所でしたが


疲れて早目の昼休みをしていました


2016-10-10-14薔薇園-2-12%.jpg




2016-10-10-16薔薇園-3-12%.jpg





2016-10-10-17桜並木-12%.jpg


次回は野草園の草花を



では又







nice!(17)  コメント(6) 

白秋の雨に咲く [我が家の庭]

10月8日

雨が降っています

冷たい雨です

正に白秋の雨


椿・西王母

2016-10-8-1西王母-1-12%.jpg

雨が降っているので部屋から望遠で

確認できませんが蕊の奥に虫が潜んでいます

多分、前にもありましたがコウロギノ「カネタタキ」だと思います

時々カネタタキが宿っていることがあるのです



2016-10-8-2西王母-2-12%.jpg




白花のホトトギスが咲き始めました

2016-10-8-3白花ホトトギス-12%.jpg



晴れ間は束の間


天候が不安定です


出掛けるのが億劫になります



では又



nice!(24)  コメント(8) 

石神沢にハキダメギク侵入 [青梅・石神沢]

10月5日

幸いと言うべきか当地方台風18号の直撃は避けられそう


石神沢の花探索を続けます


沢を遡ります

2016-9-25-30元釣舟草の群落地-12%.jpg

この辺りは釣舟草の群生地でした


ある年、杉の木が伐採されて木漏れ日の場所が青天井となり

釣舟草は生息不能となりました


植物の生命力は偉大です

自然と住みやすい場所に移動していきました


石神沢の入り口辺りに群生するようになりました



ところが


10年程前に街場の空き地などに生えているハキダメギクが


沢の入り口に数株見られたのが


年々上流に侵入して

この辺りに繁殖していました


2016-9-25-32ハキダメギク-1-12%.jpg


従来無かった街の主であったような外来種の草花がこの場で見られることに、植物生態の変化に不安を感じました


2016-9-25-33ハキダメギク-2-12%.jpg




気を取り直して花探索



ハグロソウ

2016-9-25-31ハグロソウ-12%.jpg

葉が黒っぽい緑なので「葉黒草」と名付けられました




チジミザサ

2016-9-25-34チジミザサ-1-12%.jpg

葉が波打って生えているので「縮笹」


普段の姿は

2016-9-25-35チジミザサ-2-12%.jpg



小穂が満開の姿は初めて見ました

2016-9-25-36チジミザサ-3-12%.jpg





2016-9-25-37セキヤノアキチョウジ咲くところ-12%.jpg


この辺りでは10月中旬「セキヤノアキチョウジ」が開花します




2016-9-25-38この先に山路のホトトギスがあるはず-12%.jpg


この先には「山路のホトトギス」が見られる所があるのですが

熊の事が気掛かり、気後れし


お昼にもなり、疲れてもいましたので


今回は思いを残してここで引き返すことにしました


2016-9-25-39思いを残し引き返す-12%.jpg



また来年

来られるかどうか?



石神沢の花探索を終わります


では又




nice!(19)  コメント(6) 

石神沢のキバナアキギリ [青梅・石神沢]

10月4日

何という事か気温31℃をこえました

台風18号の進路が気になります


間も無く町の文化祭が近づきました

2016-10-1-1文化祭ポスター-20%.jpg




写真展に参加する作品を互選しました

2016-10-1-2文化祭写真選定-12%.jpg




展示は13日~16日です

2016-10-1-3案内-30%.jpg





石神沢の花探索を続けます



コウヤボウキ

2016-9-25-24コウヤボウキ-1-12%.jpg




2016-9-25-25コウヤボウキ-2-12%.jpg





タイアザミが一本だけ

2016-9-25-26タイアザミ-12%.jpg




ヤブミョウガの花

2016-9-25-27ヤブミョウガ-12%.jpg




キバナアキギリ

2016-9-25-28キバナアキギリ-1-12%.jpg




2016-9-25-29キバナアキギリ-2-12%.jpg



今日はここまで


では又
nice!(14)  コメント(3) 

秋海棠 [我が家の庭]

10月3日

石神沢を一休みして

10月に入っての庭の花

秋海棠(しゅうかいどう)を


秋海棠・雄花

2016-10-2-1秋海棠雄花-12%.jpg




秋海棠・雌花

2016-10-2-2秋海棠雌花-12%.jpg


雌花は真におしとやかな風情と見て居りますが



次回石神沢です



では又

nice!(15)  コメント(4) 
メッセージを送る