So-net無料ブログ作成
検索選択

河津桜 [花]

2月28日

風無く穏やかな一日


歯医者に行く途中のお宅で河津桜が満開

2017-2-28-1河津桜-1-12%.jpg



正に「楼花爛漫」の景色

梅は「探梅」で一輪づつの開花を楽しむが

桜は満開の華やかさが見栄えする



2017-2-28-2河津桜-2-12%.jpg




お付き合いでそろそろ終わりの白梅を


2017-2-28-3梅-18%.jpg




おまけ


部屋に取り込んでいた鉢に

紫カタバミが咲いています

2017-2-18-4紫カタバミ-12%.jpg



2月が終わり


明日は弥生3月です



では又
nice!(18)  コメント(4) 

蕗の塔・ふきのとう [我が家の庭]

2月25日

晴れて穏やかな一日でした


蕗の塔(ふきのとう)

2017-2-26-1蕗の薹-1-12%.jpg



この植物も季節の話題となる仲間ですね


2017-2-26-2蕗の薹-2-12%.jpg




空には真綿の様な「ほんわかとした」雲が浮かんでいました


春の温もりを感じました


直ぐに消えてしまいましたが


2017-2-26-3春の雲-12%.jpg



では又
nice!(20)  コメント(10) 

馬酔木・あせび [我が家の庭]

2月23日

午前曇り 

午後晴れ

南西の風強く、午後冷たい北風に


庭の馬酔木(あせび)開花

2017-2-23-1馬酔木-1-12%.jpg


我が家の馬酔木は園芸品種

本種は白い花です


全株毒性


馬が食べると酔ったようになり苦しむとか

それで「馬が酔う」木と命名された

葉を煎じて菜園の殺虫剤を作ると言われています


次第に春本番に近づきました


2017-2-23-2馬酔木-2-12%.jpg



では又
nice!(17)  コメント(5) 

雛飾り [つぶやき]

2月20日

晴れて穏やかですが

午後には春2番とも言うべき強風が吹き荒れるとか

気象語では「春2番」という用語は無いとか。


穏やかな日和に誘われ雛飾りをしました


飾り続けて50年

10数年前から七段飾りは省略

内裏雛のみ

戸棚の中を整理して納めています



三人官女他の人形は箱に眠り続けております


2017-2-20-1-12%.jpg




2017-2-20-2-12%.jpg





2017-2-20-3-12%.jpg



3月に入り雛菓子やら桃の花が飾られます



では又
nice!(19)  コメント(5) 

春一番 [我が家の庭]

2月17日

春一番

気温上昇  南風の強風

2月は光りの月

早や月半ばを過ごす

風に揺られる福寿草の撮影

2017-2-17-1福寿草-1-12%.jpg





2017-2-17-2福寿草-2-12%.jpg



では又


nice!(24)  コメント(5) 

福寿草・イヌノフグリ [我が家の庭]

2月13日

連日北風が強くカメラの出動ままならない


日溜りの庭で過ごす


色物の花は福寿草だけ


2017-2-13-1-12%.jpg




2017-2-13-2-12%.jpg


花数 晩生(おくて)の蕾も含めて30数個生えています


数十年前に5株の苗を求めて植え育てていました




2017-2-13-3-12%.jpg





2017-2-13-4-12%.jpg






2017-2-13-5-12%.jpg





2017-2-13-6-12%.jpg





《おまけ》

近所の空き地で

オオイヌノフグリの撮影


草丈は未だ4~5㎝

カメラを地面に付けての撮影です


脊柱管狭窄症の手術をしていてロウアングル撮影は控えているのですが


ついついこの花との因果な付き合いで「やってしまいます」



若い頃はお彼岸頃まで追いかけていましたが


今年はこの花の撮影で終わりとします


オオイヌノフグリ

2017-2-8-3 -12%.jpg





2017-2-8-4 -12%.jpg




以前にもブログで紹介したことがありますが


本種「イヌノフグリ」


恐らくこれがお見せする最後の写真になります

数年前に撮影した参考の映像です

2017-2-13-7-1995-青梅1小ついじ-01-15%.jpg


絶滅危惧種?

生えているところを毎年訪れておりましたが

年々姿が小さくなっていきました

現在自生の地は在るのでしょうか

私は2007年の春以来ご無沙汰しており現状は確認しておりません


2017-2-13-8-2010-12%.jpg

満開で花径2.5mm

ほとんど埃のようにしか見えません

これも這いつくばるようにしての撮影

幾度も「大丈夫ですか」と声を掛けられたことがありました

「行き倒れ」と間違えられました


花はピンク色です

2017-2-13-9-1996-イヌノフグリ-01-15%.jpg

花は小さいのに実が凄く大きいのです

それが犬のフグリに似ていたのです

先人の先輩の観察力、命名の頓智に敬服です


近年のペットブームで小型犬が流行りですが


以前、大型犬の雄犬が街を闊歩していた光景は

普通に見られたものでした

2017-2-13-10-1999-イヌノフグリ-2-20%.jpg




「花名が厭らしいから『春告げ花』と改名して」という新聞への投書がありましたが

春を告げる花は幾らでもあります

花名の由来はそれぞれに謂れがあるものです


私にはただ一つ改名して貰いたい花があります

「ハキダメギク」

牧野富太郎博士が命名した野草


発見した場所が「掃き溜め」の側であったというだけ

何とかならないものかとこの花を見るたびに思い悩んでおります

2017-2-13-12-10%.jpg



では又



nice!(27)  コメント(8) 

節分草 やっと開花 [我が家の庭]

2月6日


節分草 やっと開花

2017-2-6-4-12%.jpg


白い花弁のように見えるのは萼片

花弁は黄色い蜜線に変化

雄蕊の葯は紫

節分前後に開花するのが不思議な現象と毎年思います




2017-2-6-5-12%.jpg





福寿草満開

2017-2-6-6-12%.jpg



では又

nice!(28)  コメント(10) 

開花焦らせる節分草 [我が家の庭]

2月5日

福寿草

2017-2-5-1福寿草-12%.jpg




種付け花 タネツケバナ  アブラナ科

2017-2-5-2種漬け花-12%.jpg

田植えの準備の種もみを水の漬ける頃に咲くという花

そのような作業が想像できない現代社会風景ですが

毎年早春に見られる花です

花名を変えて貰う花でしょうか




中々開花しない節分草

「お~い どうした」と声かけました

2017-2-5-3節分草-12%.jpg




近くの空き地で

オオイヌノフグリを撮影

2017-2-3-1-1オオイヌノフグリ-12%.jpg


以前は冬至が過ぎて気温が10℃を超えると開花が見られましたが

ここ数年、1月の下旬にならないと花が見られません

この土地だけの現象なのかと


今の時期草丈3~5㎝

花径8mmです

カメラを地面に付けての撮影です



以前、腹ばいになって撮影していると

「どうしました」と声を掛けられたことがありました




小さな花に小さな虫が吸蜜に飛来しています

2017-2-3-2オオイヌノフグリ-2-12%.jpg




では又
nice!(20)  コメント(8) 

福寿草 [我が家の庭]

2月2日

晴れているが冷たい北風が吹いている


冷たい風の中福寿草が開く


2017-2-2-1福寿草-1-12%.jpg





2017-2-2-2福寿草-2-12%.jpg





明日は節分

花便りに節分草の開花の様子が見られる


我が家の節分草はどうなるのか?


2017-2-2-3節分草-12%.jpg




では又
nice!(20) 
メッセージを送る