So-net無料ブログ作成

福寿草の発芽 [我が家の庭]

12月24日

冬至を迎え「一陽来復」

昼の時間が長くなり始めますが


暫くは日の出の時が少しづつ遅くなります


寝坊の目覚め、雨戸を開けると朝日の光が西の空の雲を薄紅色に染めています


一瞬の間の光景です

2017-12-20日の出の西空-12%.jpg






今年も庭の福寿草が順調に発芽しました

2017-12-23福寿草蕾-12%.jpg


我が家の庭では花を見るのは節分の頃になります



今年の2月の花です

2017-12-23-参考-2-17福寿草-1-10%.jpg







蝋梅の蕾が膨らみ始めました



2017-12-24満月蝋梅蕾-12%.jpg


ヒヨドリが毎朝蕾を食べに来ております

黄色くなった葉が甘いのかサラダ感覚で啄んでおります


蝋梅は1月中に開花するでしょう



年の暮れ、敢えて手抜きをして程々の忙しさで過ごしていきます



では又


nice!(26)  コメント(14) 

残り花 [我が家の庭]

12月17日

北風が強く吹いています

連日の寒気に幾らか慣れてきたとはいえ


閉じ籠りが続いております


数分でも外気に当たろうと庭の残り花を撮影して気晴らし


2017-12-17-1小菊-12%.jpg





2017-12-17-2-12%.jpg





北風が吹く空は快晴です

2017-12-17-3北風の空-12%.jpg




否応なしに年の暮れが近づきます



では又


nice!(22)  コメント(9) 

師走の山モミジ紅葉 [我が家の庭]

12月2日
とうとう師走の月を迎えました

庭の鉢植えの山モミジが漸く紅葉真っ盛りとなり慰めとなています


2017-12-1モミジ-1-12%.jpg





2017-12-2-2モミジ-2-12%.jpg





2017-12-2-3モミジ-3-12%.jpg





2017-12-2-4モミジ-4-12%.jpg







2017-12-2-5モミジ-5-12%.jpg





2017-12-2-6モミジ-12%.jpg





庭の片隅でモミジに負けじと白い小菊が咲いていました

2017-12-2-7白い小菊-12%.jpg




2017-12-2夕焼-12%.jpg





穏やかな師走を過ごせればと願っております


では又

nice!(24)  コメント(6) 

椿・侘助さん [我が家の庭]

11月25日

前日の夕方の空

2017-11-24-6-12%.jpg

明日は晴れでしょうか?


冷え込みの朝でしたが日中は穏やかな小春日和



椿・侘助

2017-11-25-1侘助-1-12%.jpg




2017-11-25-2侘助-2-12%.jpg




我が家の山モミジの紅葉は今一色不足でした

2017-11-25-3モミジ-1-12%.jpg





2017-11-25-4モミジ-2-12%.jpg





小菊は寒さに強いようです

2017-11-25-5小菊-12%.jpg




では又
nice!(19)  コメント(4) 

小春日和 [我が家の庭]

11月21日

朝から晴天

正に小春日和

庭では小菊が咲き始めました


2017-11-21-1小春日和小菊-12%.jpg




2017-11-21-2-12%.jpg





2017-11-21-3-12%.jpg






ブルーベリーの紅葉です

2017-11-21-4-12%.jpg





2017-11-21-5-12%.jpg




閉じ籠りから脱却出来ずに庭で僅かな日光浴



では又
nice!(20)  コメント(4) 

メゾソプラノリサイタル [我が家の庭]

11月13日

昨日、写真の会の仲間でメゾソプラノで歌う方のリサイタルを聴きに行きました


写真の会の定例会で聞き慣れた声からは想像できない

声量ある歌声に聞き惚れました


日常会話の声とは異なる「声帯」という楽器の音色なのかなと「感嘆」


幸せな一時を過ごしました



椿・西王母

2017-11-13西王母-12%.jpg



冷たい風が吹いています

2017-11-13-雲-12%.jpg


冬の到来です


では又

nice!(23)  コメント(9) 

春の花が立冬に [我が家の庭]

11月9日

北風が強い日です


2~3日前に春4~5月頃に咲く

車輪梅が咲きました

2017-11-9-1車輪梅-12%.jpg


異常気象の所為なのでしょうか

「ソメイヨシノ」が開花していましたと言う花便りもありました

狂い咲きとは言えない自然現象でしょうか


車輪梅

花名由来は茎や葉が車輪のごとくに姿を見せる事からの事だそうです


2017-11-9-2車輪梅-2-12%.jpg




椿・西王母

2017-11-9-3西王母-12%.jpg


朝、雨戸を開けると小鳥が飛び去ります

夜明け早々吸蜜しているのでしょう

花弁を傷めてしまうので残念な事です


小鳥の方の勝負ありと言う事でしょう



こちらも小鳥との知恵比べの植物

千両の実

2017-11-9-千両-12%.jpg


年賀はがきが発売されたことだし

11月半ばというに否応無しに年の瀬に追いやられます



では又
nice!(21)  コメント(6) 

野菊の如き君なりき!! [我が家の庭]

10月29日

またまた土日の雨

庭ではノコンギクが満開

2017-10-28-1ノコンギク-1-12%.jpg


この花が咲くと

何時も1955年に発表された木下恵介監督の作品

映画「野菊の如き君なりき」に思いを馳せるのです


13歳の政夫と従姉の17歳の民子の切なくも清純な思いの交叉


原作は伊藤佐千夫の「野菊の墓」


当初はこの「野菊」はどんな花だろうと思いめぐらしているばかりであったが


「矢切の渡し」の場面が出てきて

政夫と民子の切なさが我が事のごとくに心揺さぶるものとなっていきました



花はそんな私の心など思いも知らずに毎年咲いています



2017-10-28-2ノコンギク-2-12%.jpg




間も無く11月です


月日の過ぎる速さにため息をついています



では又
nice!(21)  コメント(7) 

紀伊上臈杜鵑 [我が家の庭]

10月12日

朝の涼しさでそれなりの衣服で一日が始まったが


時間が経ち一枚脱ぎ


長ズボンが暑くて半パンツに切り替え


上体のシャツを脱ぎ、昼にはアンダーシャツ姿


「夏日」の一日となる


それで明日は最高気温が16℃になるの予報


長雨の初日となるらしく気温も低気温が続くらしい


明日は出かける用事が予定されている


気象の乱高下は、最早「異常気象」では無くなりました




庭では数年ぶりに

紀伊上臈杜鵑(キイジョウロウホトトギス)が開花しました

2017-10-10-1紀伊上臈杜鵑草-12%.jpg






花カタバミが賑やか

2017-10-10-2花カタバミ-12%.jpg




晴れは今日まで



では又
nice!(22)  コメント(5) 

やっと一輪咲いた西王母 [我が家の庭]

10月9日

6日には冬支度

今日は暑い

秋なのか?夏なのか?

草花も開花時期に戸惑っていよう!!



杜鵑の勢揃い

2017-10-5-2杜鵑勢揃い-12%.jpg






ナンバンギセル

ひと月遅れでやっと2株生えてきて今年は不作でした

2017-10-8-1ナンバンギセル-12%.jpg





金木犀

2017-10-8-2金木犀-1-12%.jpg


金木犀も何時もの年より遅い開花でした



2017-10-8-3金木犀-2-12%.jpg





椿・西王母(せいおうぼ)

2017-10-8-4西王母-12%.jpg


例年9月には花を見せるのに

ひと月遅れて、しかもやっと一輪開花しました




秋丁子・アキチョウジ

2017-10-8-5秋丁子-12%.jpg



寒くなったり、暑くなったり

戸惑うこの頃であります



では又
nice!(18)  コメント(5) 

10月になりました [我が家の庭]

10月3日

秋の曇り空が続きそう

貴重な晴れ間です


再び白のホトトギスから始めます

2017-10-3-1白の杜鵑-1-12%.jpg





2017-10-3-2白の杜鵑-2-12%.jpg






2017-10-3-3白の杜鵑-3-12%.jpg






杜鵑・ホトトギス

2017-9-30-1杜鵑-10%.jpg

盛りを過ぎ

残り花の一輪です





秋海棠・シュウカイドウ

2017-9-30-2シュウカイドウ-10%.jpg





秋明菊・シュウメイギク

2017-9-30-3シュウメイギク-1-10%.jpg




2017-9-30-4-1シュウメイギク-2-10%.jpg


この花は菊の名があるが

キンポウゲ科 イチリンソウ属

近年は交配種の一重の花が主流になってしまいましたが

本来の本種は以前にも紹介しましたが

菊の花弁に似た花

2017-9-30-4-2参考秋明菊-10%.jpg


京都の貴船付近に多く生えていたので

「貴船菊」の花名があります





段菊・ダンギク

2017-9-30-5段菊-20%.jpg


科名は「クマツヅラ科」でありましたが

大場秀章氏の植物分類で

「シソ科」に変更されました

 カリガネソウ属です





嫁菜・ヨメナ

2017-9-30-6ヨメナ-20%.jpg


葉が日焼けしてしまいました




《おまけ》

狸豆・タヌキマメ  マメ科

2017-9-30-7狸豆-1-12%.jpg



何とも楽しい草花

ふっくらとした容姿

蓑を纏った狸を連想した先人の連想に感服です


2017-9-30-8狸豆-2-12%.jpg





では又







nice!(18)  コメント(6) 

白秋の季節です [我が家の庭]

9月28日

秋雨前線北上

太平洋沿岸地区は記録的豪雨

当地は雨が降ったり止んだり時に雲が切れたり

この雨が通り過ぎると気温が下がり秋風になるとか


白い花が庭に咲いています


2017-9-27-1白のホトトギス-1-12%.jpg


白花のホトトギスです



ハナアブが飛来

2017-9-27-2白のホトトギスにハナアブ-12%.jpg





シモバシラ

2017-9-27-3シモバシラ-1-12%.jpg



ここ数年の暖冬では「枯れ茎の霜柱」は期待できないでしょう


せめて今の時期の花を楽しみます

2017-9-27-4シモバシラ-2-12%.jpg




明日からの秋の晴れを期待します



では又
nice!(21)  コメント(4) 

シモバシラ [我が家の庭]

9月6日

秋雨前線による曇り、雨が続く

初秋第二弾

庭のシモバシラの花穂に一輪の花が開きました


2017-9-4-1シモバシラ-1-12%.jpg




蕾が並んでいますがこのハッキリしない気象で順調に花が開くのか不安です





2017-9-4-2シモバシラ-2-12%.jpg





《おまけ》


芙蓉カタバミ

2017-9-4-3芙蓉カタバミ-20%.jpg





シュウメイギク

P9060129-2-12%.jpg




P9060131-12%.jpg



では又




nice!(13)  コメント(5) 

ヤマホトギス [我が家の庭]

9月4日

空模様スッキリとしない秋の始まり


我が家の庭に秋の花第一声


山杜鵑で聊か癒される


P9030121-2-15%.jpg






2017-9-3-2ヤマホトギス-12%.jpg





爽やかな秋の空を期待しながら



では又
nice!(15)  コメント(5) 

サギソウ・カラスウリ [我が家の庭]

8月31日

8月最終日

台風15号北上  可なりの大型台風との事


ブログのテーマ「草花懐古苑」 「古い写真を懐古する」という意に沿い


気象不安定であった8月を締めくくりたいと思います


10年 20年前に撮影したものであります


何れも8月に撮影したものです



鷺草・サギソウ

2017-8-31-1-98-08サギソウ自宅-40%.jpg

この花は白飛びに悩まされた撮影でした


可なりの枚数撮影したうち写真展示会に合格した一枚です




烏瓜・カラスウリ

雄花

2017-8-31-2-16-08烏瓜烏瓜雄花-15%.jpg




雌花

2017-8-31-3-98-08カラスウリ雌花-20%.jpg


夜9時から9時半頃が一番綺麗にレースが広がります


雌雄の区別は蕊の違いで判ります


夜の撮影は疲れます

昨年辺りから撮影は中断しております



黄烏瓜・キカラスウリ

2017-8-31-4-97-08キカラスウリの花-20%.jpg


花便りで

朝の散歩で烏瓜の花を見ました

という便りが寄せられることがしばしばありますが


烏瓜の花は明け方を待たずに萎んでしまいます


この黄烏瓜は明け方にはまだ開いており


気象の都合では昼近くまで開いております


朝の散歩で烏瓜の花を見たのはこのキカラスウリの事だと思います


夏らしい夏を感じず

蒸し暑い印象を体感して過ごしました


どんな初秋の9月を迎えるのでしょう


では又


nice!(14)  コメント(5) 

芙蓉カタバミ [我が家の庭]

8月28日

幾らか涼しさを感じる晴れ

猛暑から解放されそう


25日に

ブログ友「いろはさん」から頂いた苗

芙蓉カタバミの花が咲きました。


2017-8-25-1芙蓉カタバミ-1-12%.jpg


我が家の庭では初の賓客であります


2017-8-25-2芙蓉カタバミ-2-12%.jpg




その日の夕方の西の空

2017-8-25-夕焼-15%.jpg



熱帯夜の夜を過ごしました



今日は涼しいです


では又
nice!(18)  コメント(6) 

月下美人 [我が家の庭]

8月21日

今日も曇り日

19日の激しい雷雨に耐えて

20日桔梗が開花しました

2017-8-20-1桔梗-12%.jpg

万葉の時代には「朝顔」と呼ばれていたとの事

芙蓉も朝顔と呼ばれていたらしい



午前10時頃

月下美人の蕾の口が動き始めました

2017-8-20-2-12%.jpg




2017-8-20-3-12%.jpg




2017-8-20-4-12%.jpg






夕方の開花を待ちます


その前に

3時の花と呼ばれる

ハゼランが生真面目に3時に開花

2017-8-20-5ハゼ蘭-12%.jpg

熱帯アメリカ原産で明治期初期に伝来と推定されているスベリヒユ科植物


ラン科ではないのに何故「蘭」と呼ばれるのか

ハゼとは何なのか

花名は諸説あり定説不詳の植物

決まって3時に開花するので有名になっている不思議な植物であります



月下美人の開花は

午後4時頃にやっと動きがはっきりとしてきました


2017-8-20-6-12%.jpg



満開は夜9時頃なので開き具合を眺めながら夕食


7時50分

漸く半開

2017-8-20-7-12%.jpg





8時48分

全開状態

2017-8-20-8-12%.jpg


随分とのんびり、ゆったりと開花するものです


振り子時計の振り子を連想

小さい時計は「チクタク チクタク」と小刻みで忙しい

大きい時計の振り子は悠然と揺れて時を刻んでいます



2017-8-20-9-12%.jpg




この花の宿命

全開から30分も経たないうちに

閉じ始めるのです

開花の全精力を使い果たしたごとく



8時56分

2017-8-20-10-12%.jpg




明けて21日の朝

2017-8-21-12%.jpg



使命を果たして終末を迎えておりました


花の命は短くて!!!!



では又



nice!(21)  コメント(10) 

月下美人蕾 [我が家の庭]

8月18日


「這えば立て、立てば歩めの親心」


月下美人の蕾が上向きましたが

一向に回復しない天候に疲れたか


蕾が膨らんできません


2017-8-17月下美人蕾-12%.jpg



見守るしかありません


今日はこれにて



では又
nice!(14)  コメント(2) 

高砂百合 [我が家の庭]

8月16日

8月1日から曇り、雨

太陽を見られない日が続いています


梅雨が明けて本格的梅雨空がやってきた夏休みです


玄関脇に生えている高砂百合が咲きました

2017-8-9高砂百合-12%.jpg


風に吹かれて何処からか我が家に辿り着いた種が

芽を出したのは10年以上前の事で何時頃の事か記憶に無いくらい


今では茎が7本に増えて生えています


花弁の純白が素敵です


2017-8-13-1高砂百合-12%.jpg




秋明菊 シュウメイギク

2017-8-10秋明菊-12%.jpg


タイルの隙間から生えてきて成長しています

タイルの下に根を生やしているのでしょう

植物の生命力に感服です



月下美人の蕾

2017-8-13-2月下美人蕾-12%.jpg


時期が少し遅いような気がしますが

今年一番の蕾

巧く開花するでしょうか?


晴れは「来週までお待ちを」という予報です



では又
nice!(12)  コメント(2) 

松風草 [我が家の庭]

8月6日(日)

暑い!!


蒸し暑い!!


ほぼ1か月休眠


徐行運転で再稼働いたしました



午後には所により雷雨発生とか


南西の空に台風5号の余波の雲でありましょうか

2017-8-6-1-12%.jpg





2017-8-6-2-12%.jpg




庭の片隅には秋の花

松風草が満開であります

2017-8-5-3松風草-12%.jpg


この花の故郷は奥多摩の或る沢の上流です



現在地に移住した時に一緒に越して来ました



2017-8-5-4松風草-12%.jpg



昼間にはミンミンゼミが啼き


夜にはコウロギが鳴き始めました


明日7日は立秋です



月見草が未だ元気に開花しています

2017-8-5-2月見草-12%.jpg


昨夜咲いた白い花が

朝には紅色に変色しております

2017-8-6-2月見草・朝-10%.jpg


普段は明け方には縮れて赤くなるのですが

湿気の多い朝には開いて儘変色しています

夜の開花を見ていない人は月見草は赤い花と思っているようです


今日はこれにて



では又

nice!(21)  コメント(15) 
メッセージを送る