So-net無料ブログ作成
検索選択
東京都立神代植物公園 ブログトップ
- | 次の20件

ダリア [東京都立神代植物公園]

9月25日


連休の一日久しぶりに神代植物公園に行って見ました

2015-9-22-1神代植物公園入口-12%.jpg



ダリア園

2015-9-22-2ダリア園-12%.jpg




2015-9-22-3-12%.jpg




2015-9-22-4-12%.jpg




2015-9-22-5-12%.jpg




2015-9-22-6-12%.jpg




2015-9-22-7-12%.jpg




2015-9-22-8-12%.jpg




紫夏藤

2015-9-22-9紫夏藤-12%.jpg



2015-9-22-10紫夏藤-12%.jpg




野草園に移動

?の虫 アカスジキンカメムシの幼虫  (桜台のスミレさん有難うございます)

2015-9-22-11玉虫の仲間?-12%.jpg

テントウムシか、カメムシの仲間でしょか?

ご存知の方が居られましたら教えてください


次回は野草園の花探索です



では又

nice!(21)  コメント(6) 

薔薇見物 [東京都立神代植物公園]

5月28日

夜明け前の雷雨が収まり爽やかな一日となっています


17日の日曜日に都立神代植物公園で薔薇見物をしてきました


暑い日でしたが大変な混み様でした


園内放送で幾度も「熱中症にご注意を!こまめに水分補給を!!!」

と注意の喚起


救急車出動騒ぎが生じては困りますからね


2015-5-17-1-1神代植物公園-12%.jpg



2015-5-17-1-2-12%.jpg



2015-5-17-2-12%.jpg




芍薬が満開

2015-5-17-3-12%.jpg




2015-5-17-4-12%.jpg




2015-5-17-5-12%.jpg

※「立てば芍薬」  長い茎の先に花が咲く


※「座れば牡丹」

4月20日に撮影
2015-4-20-1牡丹 -12%.jpg

葉の上に座るようにして花が咲く


※「歩く姿は百合の花」

百合は「山百合」の事らしいが時期がまだ早い

茎が風に揺れてユラユラと

着物姿の女性のしなやかな歩く姿の連想であります



2015-5-17-6-12%.jpg




2015-5-17-7-12%.jpg




芍薬園を抜けて薔薇園へ

2015-5-17-8-12%.jpg




暑い日差しの下、大勢のお客さんで賑やか

2015-5-17-9-12%.jpg




私が目指すのは愛すべき「プリンセス・ミチコ」さん

この日は暑さで気が緩んだか彼方此方の花を写しながら目的の場所へ



2015-5-17-10-12%.jpg




2015-5-17-11-12%.jpg



2015-5-17-12-12%.jpg




2015-5-17-13-12%.jpg




2015-5-17-14-12%.jpg




2015-5-17-15-12%.jpg




二つ目の惚れこんでいる薔薇

オールドローズゾーンの

「よろこび」

野茨から作られた薔薇

2015-5-17-16-12%.jpg



2015-5-17-16-2-12%.jpg




2015-5-17-17-12%.jpg



暑さに聊か疲れて木陰で暫し休憩

2015-5-17-18-12%.jpg


写してきた映像を確認していたら


何と


肝心の「プリンセス・ミチコ」が無い


駒ナンバーが欠番になっている


どうした事だろう


幻の様にカメラから消えている


撮り直しに行こうと思ったが、暑い日差しに懲りて行く気にならなかった



不思議なもので映像が無いと記憶が鮮明に残っている


肉眼で見たものの記憶が脳裏に刻まれるという経験はしばしばあります


カメラを持たない見物が楽しい時間であるかも知れません


この後、樹木園へ

2015-5-17-19-12%.jpg



次回に続きます


では又
nice!(10)  コメント(5) 

白梅(はくばい? しらうめ?) [東京都立神代植物公園]

2月13日

神代植物公園の観梅を続けます


白梅

2015-02-07-13白梅-12%.jpg

梅は奈良時代に中国から渡来し、当時は白梅が主でした

遅れて紅梅が渡来したそうです

歌の世界で「花」と言えば「梅」を指していました


大学の万葉集の授業で教授が

「紅梅は『こうばい』と呼んでも良いが

白梅は『しらうめ』と呼ぶのがよろしい」と力説されていました

以来、その説に感化されて「はくばい」と言う呼び名に違和感を抱いております


その教授は「しらうめ」の根拠については説明していませんでした

従って自分で考察するしかありません

「白」を「しら」と呼ぶのは古来の慣用語であるようです

白鷺・しらさぎ  白魚・しらうお  白雲・しらくも  お白洲・おしらす

念入りに「白白」と重ねる 白々しい・しらじらしい

「夜が白々と明ける」  等々



しらうめ(白梅)を並べました

2015-02-07-14-12%.jpg





2015-02-07-15-12%.jpg





2015-02-07-16-12%.jpg





2015-02-07-17-12%.jpg





2015-02-07-18-12%.jpg




2015-02-07-19-12%.jpg





2015-02-07-20梅林-12%.jpg

早咲きが咲いたばかりですから

これからが賑やかな観梅となるでしょう




2015-02-07-21水仙-12%.jpg





2015-02-07-23雪つり-12%.jpg


「光の春」に包まれた一日でありました


では又




nice!(18)  コメント(10) 

紅梅 [東京都立神代植物公園]

2月11日

神代植物公園の梅見の続きです


2015-02-07-8紅梅-1-12%.jpg




2015-02-07-9紅梅-2-12%.jpg




2015-02-07-10紅梅-3-12%.jpg




2015-02-07-11紅梅-3-12%.jpg







2015-02-07-12水仙-12%.jpg



次回は「白梅」です


では又
nice!(12)  コメント(4) 

節分草 [東京都立神代植物公園]

2月8日

穏やかな日和なので

都立神代植物公園へ

主目的は「節分草」観察


2015-02-07-1神代植物公園正門-12%.jpg




正門入り口近くに早咲きの白梅が出迎えてくれています

2015-02-07-2正門前の梅-12%.jpg




野草園へ

今年は順調に節分草が咲いておりました

柵から遠くに咲いているので思うようなアングルが取れないのが残念

2015-02-07-3節分草-1-12%.jpg




今年の節分草が見られて一応満足

2015-02-07-4節分草-2-18%.jpg




梅林へ移動

2015-02-07-7梅林へ-12%.jpg

この木の傍で花見をしながら昼食休憩

花を撮影している人たちを観察

色々な立ち位置があり興味深い光景でした


梅の花の映像は次回に



おまけ

芙蓉蒴果です

2015-02-07-5芙蓉蒴果-1-12%.jpg



2015-02-07-6芙蓉蒴果-2-12%.jpg




では又
nice!(14)  コメント(6) 
- | 次の20件 東京都立神代植物公園 ブログトップ
メッセージを送る