So-net無料ブログ作成
和光市県営樹林公園 ブログトップ

野草探索 2 [和光市県営樹林公園]

4月15日

急に強風 晴れているのに気象予報は「急変にご注意」を繰り返す

外出は控える



樹林公園の続きです

2015-4-12-11フルート練習-12%.jpg


女性がフルートの練習をしている

この近くが目的の所


妙なるフルートのメロデーを聞きながら

イヌノフグリを探すが該当するものは見当たらない


3月早々に見たイヌノフグリか?と見ていた草は


どうやら「フラサバソウ」であった

2015-4-12-12フラサバソウ-12%.jpg





タチイヌノフグリが目立って生えている

2015-4-12-13タチイヌノフグリ-1-12%.jpg


何れもイヌノフグリの仲間

オオバコ科 クワガタソウ属

花径は3mmほどの小さな花


違いはフラサバソウの葉は互生
   タチイヌノフグリの葉は対生


2015-4-12-14タチイヌノフグリ-2-12%.jpg



残念ながらイヌノフグリの痕跡は見当たらなかった


矢張り東京奥多摩の某地に見に行くしかないようであります



因みにイヌノフグリの映像を

「1996年」の撮影です

2015-4-15-1-95-02-08イヌノフグリ-01-15%.jpg

2015-4-15-2-96-03-10-2イヌノフグリ-01-15%.jpg

花径は満開でも2.5mm位の花です




一息ついて昼食

樹下談笑之図

2015-4-12-15樹下談笑-12%.jpg

4人のお母さんたちが賑やかにお話

傍で4人のお子さんが淑やかに会話をしていました




桜の種類は無知に等しい

桜は「桜」ということで

2015-4-12-16桜-2-12%.jpg




樹林の野草を探しながら帰路へ

2015-4-12-17キランソウ-12%.jpg
キランソウ(別名 ジゴクノカマノフタ)
         (地獄の釜の蓋)

別名は葉が円形に地にへばり付いているところからの命名




スミレサイシン

2015-4-12-18スミレサイシン-1-12%.jpg

花名の「サイシン」はカンアオイの仲間で「サイシン」と言うのがあり

その葉に似ているところからの命名


花が萎える頃に葉が広がるようであります

2015-4-12-19スミレサイシン-2-12%.jpg





フデリンドウ

2015-4-12-20筆リンドウ-1-12%.jpg

フデリンドウの芽が可なり広く見られました


2015-4-12-21リンドウ-2-12%.jpg

春の地面に近い花にはしばしば枯れ枝が邪魔をします

花に見とれてその枝に気づかずに撮影してしまいます



そんな事で一通り散策し

落花の道を歩いて帰路へ

2015-4-12-22落花道-12%.jpg



では又







nice!(18)  コメント(5) 

野草探索 [和光市県営樹林公園]

4月14日

曇り、雨、曇り、雨

束の間の晴れ12日

野草探索で埼玉県和光市の県営樹林公園へ

2015-4-12-1樹林-12%.jpg


2月半ば、殆ど自生地は探すのが難しいと言われる「イヌフグリ」らしいのがある

と言う情報があり


2月末日に一度出掛けましたがそれらしきものの判断が出来ず

時期をずらしてほぼ一か月


漸く晴れた日曜日に再度探索



2015-4-12-2きじむしろ-12%.jpg

キジムシロの群生を初めて見ました


キジムシロはバラ科キジムシロ属

葉を広げた様子を「雉の座る敷物」に見立てたという粋な命名


明るい黄色の花が春の温もりを感じさせました




こちら一面満開のオオイヌノフグリの群生

2015-4-12-3オオイヌノフグリ-1-12%.jpg

慣れ親しんでいた科名「ゴマノハグサ科」が「オオバコ科」と植物分類学大場秀章氏の分類で改変されています

属名は変わらず「クワガタソウ属」

2015-4-12-4オオイヌノフグリ-2-12%.jpg




この樹林は長年の歴史を経ているようで

朽ちた古木があちらこちらに散見されます

2015-4-12-5古木-12%.jpg


土地が荒らされていないので自生の野草が見られるようでこれから度々訪れるところとなりそうです





ヒメオドリコソウ

2015-4-12-6ヒメオドリコソウ-12%.jpg





2015-4-12-7桜-1-12%.jpg

桜は種類が多くて何という種か分かりません





乙女椿

2015-4-12-8乙女椿-12%.jpg

虫たちにも生きる権利があります

葉が沢山食いちぎれています





関東タンポポの群生が見られて嬉しくなってしまいました

2015-4-12-9かんとうたんぽぽ-12%.jpg



この日の目的の場所へ到着




カラスノエンドウ

2015-4-12-10カラスノエンドウ-12%.jpg

何時も何時も、カラスノエンドウの花を紹介する時

くどい様に付け加えてコメントしています


「カラス、ノエンドウ」すなわち「烏野豌豆」

「カラスの、エンドウ」と呼ぶ人が多いです


花が小さい「雀野豌豆」があります


そして烏と雀の中間「カスマソウ」「カとスの中間の草」があります




今日はこれにて終わります


次回に続きます


では又






nice!(16)  コメント(6) 
和光市県営樹林公園 ブログトップ
メッセージを送る