So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ
前の20件 | -

4年ぶりの大雪 [つぶやき]

1月23日

雪国の方からすればこんな事で大騒ぎな事

と笑われることであるが

雪の知識に疎い者にとっては大変なこと


TVでの「雪の中の歩き方」などの解説には笑い話程度の事柄でしょう


東京の交通機関は雪に弱い

駅舎の中の人混みの映像は異常にさえ思われる



それでも4年ぶりの大雪とあれば一応記録に留めておきたい



22日午前11時頃から雪が降り始めた

14時頃には本降りとなる

2018-1-22-1降雪始まる-12%.jpg




2018-1-22-2雪の蝋梅-1-12%.jpg




2018-1-22-3雪の蝋梅-2-12%.jpg





2018-1-22-4雪の蝋梅-3-12%.jpg





23日

雨戸の隙間からの明かりが異常に明るい


雨戸を開ける


日の出

2018-1-23-1積雪の朝-12%.jpg





2018-1-23-2雪の蝋梅-12%.jpg




我が家の庭では積雪25cm

平成26年2月に都内で23㎝の記録があり

4年ぶりの大雪という

2018-1-23-3庭の雪-12%.jpg


新聞を取るのに昨夜のうちに歩く範囲の除雪をしておいたので支障はないが


門扉が雪に塞がれていた


取り敢えず朝食を済ませて

最小限の範囲の除雪をする


歳をとると大抵2日後に筋肉痛が襲ってくる


記録的寒波が居座るとのこと


冷え込みの朝は辛いです



では又













nice!(17) 

穏やかな初日の出 [つぶやき]

明けましておめでとうございます



穏やかな初日の出を遥拝いたしました

2018-1.1初日の出-10%.jpg




千両の実がヒヨドリの難から逃れて無事正月飾りが出来ました


2018-1-1-1正月飾り-12%.jpg




干支の交代

2018-1-1-2干支交代-12%.jpg





2018-1-1-3-12%.jpg


我が家の蝋梅は「満月蝋梅」と申します


2018-1-1-4-12%.jpg




本年も御厚誼のほどよろしくお願いいたします



では又

nice!(25)  コメント(13) 

西王母・同床異夢 [つぶやき]

11月3日

叙勲の記事は近年全く関心が無くなった

全く他所事である


椿・西王母(せいおうぼ)

同じ枝に寄り添いながら花を見せている

2017-10-30西王母・同床異夢-12%.jpg

開花した花と蕾

歳の離れた姉妹か

同床異夢の夜を毎夜過ごしている


今日の空は朝から雲が忙しく変化して流れている


明日は晴れだろうか


2017-11-3-1-12%.jpg





2017-11-3-2-12%.jpg




どうでも良いことを呟きました



では又
nice!(17)  コメント(3) 

実りの秋?小蜜柑草 [つぶやき]

9月13日

12日の夕焼けは素晴らしかった

暫し見惚れる

2017-9-12-1-12%夕焼-1.jpg





2017-9-12-2夕焼-2-12%.jpg





路傍の草花

小蜜柑草の実が赤く熟れて秋の景色

2017-9-13-1小蜜柑草-1-12%.jpg



実の大きさは3mmです

庭に繁殖する迷惑な草

然しながら実が熟れると愛おしくなる

2017-9-13-3-12%.jpg





2017-9-13-4-12%.jpg



2017-9-13-5-12%.jpg





気象は相変わらず異常


いきなり30℃の夏日となる

2017-9-13-6-12%雲.jpg




では又
nice!(20)  コメント(6) 

写真展 [つぶやき]

9月10日

写真展、町の文化祭に出品して17年

先日今年第18回作品展としての作品を互選で選定いたしました


本格的に展示の準備を始めました


2017-9-21写真展案内-12%.jpg


私の作品の一部は


2017-9-21ガンピセンノウ-12%.jpg

岩菲仙納・ガンピセンノウ





2017-9-21散歩がてら-12%.jpg

練馬区の牧野記念庭園での一場面




2017-9-21調布市野草園-12%.jpg

春の小川



小忙しい日々となります




では又



nice!(17)  コメント(2) 

文字摺り(ネジバナ) [つぶやき]

7月4日

熱帯夜の夜を過ごして

夜明けを迎えました


矢張り蒸し暑い一日

台風と梅雨前線に挟まれて複雑な梅雨空です


近くの空き地に文字摺り(ネジバナ)が


何時もの年より多く生えたいます


2017-7-2-2ネジバナ-1-12%.jpg



この花が生えると連想するのが

「陸奥(みちのく)の偲ぶ文字摺り誰(たれ)ゆえに
  
    乱れそめにしわれならなくに」源融  古今集 恋十四 

奥の細道を歩く旅をしていた時

福島駅前から信夫山麓沿いに歩いて

信夫郡に残る「文字摺り石」を眺めてきました。



小さな花ですが「ラン科」の姿をはっきりと見せております

2017-7-2-3ネジバナ-2-12%.jpg




3日の夕方雲が切れて

いきなりの夕焼け

薄黒い夕焼けは少々不気味な空でした


2017-7-3-1-13%.jpg




2017-7-3-2-13%.jpg




2017-7-3-3-13%.jpg



気になる台風3号です



では又
nice!(19)  コメント(4) 

ムスカリ [つぶやき]

3月8日

前日が可なり寒かったので

今日も気温は低いが晴れて陽射しが暖かい


近くの空き地で花探索


ムスカリ

2017-3-8-1ムスカリ-12%.jpg





ハナニラ

2017-3-8-2ハナニラ-1-12%.jpg



2月下旬から白い花が見えていたが近くに行く気にならなかった


今日確認


2017-3-8-3ハナニラ-2-12%.jpg





土筆・つくし

2017-3-8-4土筆-12%.jpg





傍にオオイヌノフグリが咲いている


2月の下旬、今年のオオイヌフグリの撮影は終わりとしていたが


矢張り気になり一枚だけおまけに撮影


2017-3-8-5オオイヌノフグリ-12%.jpg


未だ地上5㎝程の草丈


這いつくばっての撮影なので腰へのダメージが強い


30分ほどで撮影修了


では又
nice!(27)  コメント(7) 

雛飾り [つぶやき]

2月20日

晴れて穏やかですが

午後には春2番とも言うべき強風が吹き荒れるとか

気象語では「春2番」という用語は無いとか。


穏やかな日和に誘われ雛飾りをしました


飾り続けて50年

10数年前から七段飾りは省略

内裏雛のみ

戸棚の中を整理して納めています



三人官女他の人形は箱に眠り続けております


2017-2-20-1-12%.jpg




2017-2-20-2-12%.jpg





2017-2-20-3-12%.jpg



3月に入り雛菓子やら桃の花が飾られます



では又
nice!(19)  コメント(5) 

謎の神・宇賀神 [つぶやき]

10月30日

秋の気配を感じたと思っていたら

冬並みの寒さが到来


外出もせず家に閉じこもり


町の文化祭の思い出などして気を紛らわせていました


写真展に出品したものの一部を




小春日和

2016-10-30-1小春日和 - コピー-13%.jpg




宇賀神

井の頭弁財天堂

2016-10-30-2弁財天-20%.jpg


弁天堂境内の

余り目立たないところに鎮座していたので


平成25年の4月に

移設改修されて表舞台へ


2016-10-30-3-1宇賀神-12%.jpg



2016-10-30-3-2宇賀神移設改修費碑-12%.jpg



弁財天尊の頭上に鎮座

弁天様の化身と言う説もあり


人頭蛇身の謎の神様であります


御本尊は巳年の時にしか御開帳が無く普段は見ることが出来ませんが


境内内の七井不動尊堂前にお前立の小さな宇賀神弁財天像が鎮座しています


2016-10-30-5-七井不動-12%宇賀弁財天.jpg




2016-10-30-4宇賀弁財天尊-12%.jpg




2016-10-30-6七井不動尊堂-12%.jpg





次回は11月にお会いいたします



では又


nice!(20)  コメント(8) 

夕焼け空・嵐の前の静けさ [つぶやき]

9月8日

7日の夕方

台風13号が北上

大雨の警報が出ていたが

久しぶりの夕焼け空を眺めました


2016-9-7-1夕焼け-12%.jpg




2016-9-7-2夕焼け-2-12%.jpg




2016-9-7-3夕焼け-3-12%.jpg





2016-9-7-4夕焼け-4-12%.jpg




熱帯低気圧に変化した台風

曇り、晴れ、俄雨、午後には雷雨と忙しい天候でした


1日中家の中で暮らしました



では又
nice!(19)  コメント(7) 

夏至の日の月は赤い? [つぶやき]

6月22日

21日は夏至


九州地方は毎日記録的豪雨

地震も加わり土石流の被害


大雨をもたらす低気圧が北上


21日の午前11時45分

空暗転

嵐の雨


2016-6-21-1嵐を呼ぶ雲-12%.jpg


慌てて雨戸を閉じる


2時間ほどで空が明るくなる


低気圧の位置が予想より東海上にそれたらしい


伊豆諸島地方が大雨らしい


2016-6-21-2低気圧通過して晴れ-12%.jpg



21日は「夏至」

「夏至の日の月は赤い」と言う御伽噺の様な話を聞いたことが有るので


月の出を待つ


20日は望月ですから

「十六夜」と言う事か


確かに赤い月が現れました

21時頃の月も赤いままでした


2016-6-21-3十六夜-25%.jpg



束の間の晴れ


22日は一日中曇り


暫く梅雨空が続くらしい



では又
nice!(29)  コメント(7) 

夢幻のごとく [つぶやき]

5月5日

夏日の毎日

外出もままならず


夢、現(うつつ)に微睡み(まどろみ)ながら過ごす


「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

あこがれる女性の姿態

現代ではとても見る事の出来ない風物詩




『立てば芍薬』

2016-5-5-1神代植物公園-18%.jpg

ボタン科の多年草 草であります


茎が立ち上がり頂上に花が開花




『座れば牡丹』

2016-5-5-2東照宮牡丹苑-12%.jpg

ボタン科の落葉低木 木であります


羽状複葉の葉の上に座する如くに開花しています




『歩く姿は百合の花』

2016-5-5-3鹿の子百合自宅-40%.jpg


百合の花は未だです


写真は昨年のものです。「鹿の子百合」を載せましたが

通説では「山百合」を指しているとの事


茎が長いので風に揺れてゆらゆらと歩く姿は

浴衣がけの女性の姿ではあるまいか



夢見ながら又居眠りに!!!



では又


nice!(30)  コメント(11) 

土筆誰の子、杉菜の子 [つぶやき]

3月29日

漸く寒気から解放されたようです

正に春本番

近くの市有地の空き地に行き

地上10㎝の世界の花たちと対面してきました


土筆 つくし

2016-3-29-1土筆-12%.jpg


「土筆誰の子!! 杉菜の子!!!」

杉菜 すぎな

2016-3-29-2杉菜-12%.jpg




オオイヌフグリ

2016-3-29-3オオイヌノフグリ-1-12%.jpg



春のお彼岸を迎えると

私のオオイヌノフグリの追っ駆けは終わりになります


伸び過ぎると可愛いらしさが無くなるのです


余り気に入りませんが這いつくばる撮影がきつくなってきましたので

この花の撮影は今日で終わりです


2016-3-29-4オオイヌノフグリ-2-12%.jpg




2016-3-29-5オオイヌノフグリ-3-12%.jpg




花韮 はなにら

2016-3-29-6ハナニラ-1-12%.jpg


南アメリカ原産で、アマナの花に似ているので

別名「西洋アマナ」と呼ばれております


2016-3-29-7ハナニラ-2-12%.jpg





諸葛菜 しょかつさい

2016-3-29-8ダイコンソウ-12%.jpg

別名 オオアラセイト、ムラサキハナナ、シキンソウ(紫金草)、ハナダイコン


広く色々の地方に分布していて愛された花なのでしょう


花盛りには眩しいくらいの紫の絨毯を広げます


公園でその景色を撮影していると

「毎日ここを散歩しているが『初めて見ます、何という花ですか?』」

と問われたことがありました


毎年撮影しているから知っているものの

関心のある無しで「見えるものも見えない」のですね




姫踊り子草 ひめおどりこそう

2016-3-29-9ヒメオドリコソウ-12%.jpg





春紫苑 はるじおん

2016-3-29-10ハルジオン-12%.jpg

春ですね!!!


『おまけ』

我が家の庭の花


一人静

少し袖を広げた姿を見せました

2016-3-28-1一人静-1-12%.jpg





華鬘草 けまんそう(鯛釣り草)

鯛釣り草が目を覚ましました

2016-3-28-3釣り草-12%.jpg




では又
nice!(24)  コメント(8) 

仏の座 [つぶやき]

3月12日

何とゆう寒さでしょう

真冬並みです

陽が射さない曇りですと一層寒いです

近くの駐車場の端に凛とした仏の座が咲いていました

敬服です


2016-3-12-4仏の座-4-12%.jpg





2016-3-12-5仏の座-5-12%.jpg



来週には気温が上がるとか

期待しております



では又


nice!(16)  コメント(7) 

早々に瑠璃ムスカリが!!! [つぶやき]

2月13日

庭の温度計が20℃

午後には南西の風が強く吹き始めました


今日こそ春一番の風が吹くのではと予報士さん


庭の福寿草は陽が陰っても開いたまま

光りに敏感ですが、気温が高いと曇っていても開いています

2016-2-13-1福寿草-13%.jpg




市有地の空き地に早々に

瑠璃ムスカリが生えています


これも暖冬の所為でしょうか

2016-2-13-2ルリムスカリ-1-13%.jpg




2016-2-13-3ルリムスカリ-2-13%.jpg



3~4月の陽気の後

又、冬の寒さが押し寄せるとか


では又



nice!(18)  コメント(5) 

東京の積雪騒動 [つぶやき]

1月19日

上野東照宮牡丹苑の花見物に割り込み

18日の降雪騒動を


17日、嵐の前の静かさということか


空は快晴で気温は季節並み


寒気団の南下で飛行機雲が幾条も現れる

2016-1-17午前中の雲-13%.jpg



太平洋沿岸北上の低気圧が急発達の予報


18日の降雪がどの位か気になる

年一度の健康検査の予約日でありました


18日、朝4時頃妙に静かなので雨戸を開けると

「深々と降る雪」

一面が雪景色

既に積雪10cm



7時頃には雨となりました

2016-1-18-1朝の降雪-2-13%.jpg



朝のTVは雪害の情報一色


北海道で育った私はこの位なら出掛けられるだろうと判断したが

女房殿は出かけるのに不安、心配

何といっても「転倒に気を付けて」と

時刻に遅れないよう早めに出掛ける


予定時刻のバスの前のバスが遅れて到着

お蔭で

診療所には30分も早く付いてしまいました


受付の看護師さんが「先生が受診予約は延期しては!!」

と電話してくれたそうであります

既に家を出た後の事でした



受診患者さんが少なく早々に健診が終りました

ドクターが「くれぐれも転倒骨折しないよう」

と幾度も、幾度も繰り返しました

数人いる看護師さんから口々に「気を付けて」と激励されて退出


午後3時頃から空が明るくなり

夕焼けの雲が

2016-1-18-2夕雲-13%.jpg




冷え込みの厳しい

19日の朝を迎えました

雪に押されて撓っていたマンリョウが

雪が溶けて直立

2016-1-19-1ヤブコウジ-12%.jpg




蠟梅の葉が未だ枝にしがみついています

2016-1-19-2蝋梅の葉未だ落葉せず-12%.jpg




飛び入りブログでした


次回は上野東照宮の牡丹です


では又









nice!(16)  コメント(3) 

春が来た♪ 春が来た(^^♪ どこに来た??? [つぶやき]

1月4日

桜が咲くような時期の気温だそうであります


近隣の市有地で待ちに待った

オオイヌノフグリの一番花を一輪見付けました


2016-1-4-0市有地-12%.jpg





2016-1-4-1オオイヌノフグリ-1-15%.jpg



春のお彼岸までこの花の色々な姿を撮影する楽しみが

約30年続いております



2016-1-4-2オオイヌノフグリ-2-15%.jpg





傍に「ハルノノゲシ」も


一株花を咲かせておりました

2016-1-4-3春のノゲシ-13%.jpg




今日はこれにて


では又
nice!(22)  コメント(8) 

2016年ご挨拶 [つぶやき]

あけましておめでとうございます


元旦

夜明け

2016-1-1-1日の出前-12%.jpg


空は快晴

下弦の月が西へ

2016-1-1-2下弦の月-70%.jpg

右に木星が先導

左に金星が


初日の出

2016-1-1-3初日の出-12%.jpg



2016-1-1-4年賀映像-10%.jpg

本年もよろしくお願いいたします


鵯のヒヨ君からもご挨拶

2016-1-1-5ヒヨドリ-12%.jpg


今年は何故か千両は一粒も被害に遭いませんで新年を迎えました

お目出度い事であります


蠟梅の花は毎日啄んでおりますが


千両

2016-1-1-6年賀千両-13%.jpg




2日の朝です

2016-1-2-1朝焼け-12%.jpg



暖かい一日となるそうなので

半年振りで井の頭公園へ行ってきました

それは次回へ


では又

nice!(15)  コメント(10) 

オオイヌノフグリ [つぶやき]

12月24日

何という気象でしょう

15℃は越えている暑さ


冬至を迎えて気温が10℃を超えると

オオイヌノフグリの花が開花し始めます


今年の成長ぶりはどうであろうかと

近隣の市有地に様子を見に行きました


オオイヌノフグリの葉

2015-12-24-1オオイヌノフグリ-12%.jpg

未だ蕾が見えませんでした

オオイヌノフグリを撮り続けてほゞ30年

私の野草探索撮影で春のお彼岸まで一番忙しい時期であります


何時の頃でしたか新聞の投稿欄に

名前が下品だから「春告げ花」と変えてほしいという記事が有りました

如何でしょう

「春を告げる花」は他に色々あります

昔はイヌノフグリを堂々とぶら下げて闊歩する大型犬が普通に見られたものです

今日、小さなペット犬が大流行りでそのような光景は全く見られません

「下品」だと言う感覚が可笑しいのではと思う次第です

私が唯一名前を変えて貰いたいのは

「ハキダメギク」

牧野富太郎博士の命名ですが

発見された場所が「掃溜めの傍であった」ということらしい

気の毒な花名であります




仏の座

2015-12-24-2仏の座.ヒシバッタ-12%.jpg

こちらも未だ蕾が見えませんでした

葉にしがみついている虫は

「ヒシバッタ」でしょうか

日向ぼっこでしょうか

今年中に花が見られるかどうか



2015-12-24-3夕焼け-12%.jpg




では又


nice!(18)  コメント(6) 

文化祭写真展 [つぶやき]

10月15日

町の文化祭での写真展示を終えました

展示26点

2015-10-15-1-12%.jpg




2015-10-14-2-12%.jpg



2015-10-15-3-12%.jpg



2015-10-15-4-12%.jpg



2015-10-15-5-12%.jpg



2015-10-15-6-12%.jpg




2015-10-15-7-12%.jpg




2015-10-15-8-12%.jpg




2015-10-15-9-12%.jpg



内容は多彩

額装も色々の写真展でした


会期中の晴れを願います


2015-10-15-10-12%.jpg


では又
nice!(21)  コメント(3) 
前の20件 | - つぶやき ブログトップ
メッセージを送る