So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

シュウメイギクが咲きました [我が家の庭]

8月11日

午後3時いきなりの雷雨でした

午前中に撮影していて良かったです


我が家の庭でシュウメイギクの一番花が咲きました

208-8-11-1シュウメイギク-12%.jpg



なかなか頭を見せないでいた

ナンバンギセルがやっと蕾を出しました

花はまだまだです

2018-8-11-2ナンバンギセル蕾-12%.jpg



咲き急ぐ花もあれば

どうした未だかよと気を持たせる花


今年の花便りであります



では又



nice!(19)  コメント(1) 

三日三晩の「月見草」 [我が家の庭]

8月7日

台風13号接近で終日雨

今年の我が家の月見草は鉢植え、直播き苗共に発育が悪く

成長が遅く、その上蕾を持ちません


如何したものかと思っていたところ


庭の道路際のタイルの割れ目から生えていた月見草が花を咲かせていることに気が付きました


ある日の朝、既に前夜開花した花が赤みを帯びているのが見えました



その後、夕方6時ころに蕾を確認

まだ開きそうにない蕾を確認、「開花は明日の夕方かな?」


と判断していたら夜中に開花したらしく翌朝赤味を帯びて咲き残り


そんなことが数日続き


通年なら夕方6時にはストロボなしで撮影していたが、億劫だが夜9時頃に開花を確認


その撮影が「三日三晩」続きました


前置きが長くなりましたが


兎に角今年の月見草を記録することが出来ました


夜なので当然ストロボ使用の撮影になりました


使用カメラは、コンデジCanon PowerShot S120です


一日目の夜

2018-8-4-1-1月見草-15%.jpg



翌朝

2018-8-5-1月見草-15%.jpg




二日目の夜

2018-8-5-2月見草-15%.jpg





2018-8-5-3月見草-15%.jpg




翌朝

2018-8-6-1-15%.jpg






三晩目

2018-8-6-2月見草-15%.jpg


翌朝は台風13号の余波の雨降りで撮影は断念



三日三晩の作業でした


夜の撮影はとても疲れるようになりました




では又
nice!(15)  コメント(1) 

高砂百合咲く [我が家の庭]

7月31日

7月が終わる

真夏の暑さを爽やかに彩るがごとく

純白の高砂百合が開花

2018-7-31-1高砂百合-1-12%.jpg


何時の頃か10数年前にどこからか種が庭に定着して


数株の茎に増えています


2018-7-31-2高砂百合-2-2-12%.jpg





暑い陽射しの中で

シュウメイギクの蕾が膨らみ始めています

2018-7-31-3シュウメイギク蕾-12%.jpg




色々な思いが重なる8月を迎えます



では又
nice!(16)  コメント(5) 

台風12号の余波 [窓外行雲]

7月29日

北上していた台風12号

西方向に急カーブ

愛知県から西日本中国・四国・九州と例年の台風では考えられない

逆走台風



余波の関東は時折り強雨

晴れると猛暑


日中は積乱雲が乱舞


2018-7-29-1-12%台風12号中国・四国を横断九州へ.jpg






2018-7-29-2-12%.jpg






2018-7-29-3-12%.jpg






2018-7-29-4-12%.jpg






2018-7-29-5-12%.jpg





前夜の強雨に打たれて生き残る鹿の子百合

2018-7-29-6-12%.jpg


夕方6時ブログを閉じようとしたら

突然窓のサッシにアブラゼミが張り付いて鳴き始めました

2018-7-29-7アブラゼミ-12%.jpg




では又


nice!(13) 

鹿の子百合 [我が家の庭]

7月22日

なんと月日の経つのが早い事

「猛暑!猛暑!!!」と叫んでいる内に秋が来るであろうと

8月7日の「立秋」が楽しみ

いやいや、8月はまだ夏本番真っ盛りでしょう


21日の夕方も見事な夕焼空でした

2018-7-21夕焼け-12%.jpg

19時11分撮影


庭の月見草を確認

通常は18時頃には白い花弁が見えるのに蕾み状態でした


ところが22日の朝、びっくり

既に赤味を帯びて月見草が開花しているのです


夜明けには萎んでいる花なのに


2018-7-22-2月見草-12%.jpg

本来の開花時の姿

2018-7-22-0参考月見草-50%.jpg



「鹿の子百合」も咲き始めました


2018-7-22-1鹿の子百合-12%.jpg




朝から暑い日です



では又







nice!(19)  コメント(3) 

猛暑に松風草 [我が家の庭]

7月19日

毎日の猛暑の中で

秋風にそよぐ代名詞の様な「松風草」が開花しました


松風草

2018-7-19-1松風草-1-12%.jpg


8月から10月に咲く秋の野草です


植物も異常気象に混乱しているのでしょうか




2018-7-19-2松風草-2-12%.jpg





2018-7-19-3松風草-3-12%.jpg




17日の夕方、大きな夕焼雲を見ました


2018-7-17-1夕焼雲-12%.jpg






2018-7-17-2魔王に見える夕焼雲-12%.jpg


雲の中央部を見詰めていると地獄の魔王の様な「面相」が見えてくるのです


見える見えないは個人差がありますが、私にはそう見えました




度々取り上げていた「アズマギク」について

「山路野菊・ヤマジノギク」ではないかと同定したいと思いました

2018-7-19-4東菊-12%.jpg


然しながら未だ一抹の疑問が残ります


本来、本州以西の植生植物


この苗を戴いたのは山形県が故郷という方からお土産にいただきました

東北の産


悩みは尽きません


山路野菊も秋半ばに咲く野草です



長い暑い夏を過ごすのでしょうか



今日の桔梗

2018-7-19-5桔梗-12%.jpg




では又


nice!(19)  コメント(3) 

再び「弟切草」 [我が家の庭]

7月17日

「弟切草」を再度取り上げました


弟切草・オトギリソウ   オトギリソウ科  オトギリソウ属

2018-7-16-1弟切草-12%.jpg


なんとも心痛む悲しい花名であります

鷹匠の兄が秘蔵していた、鷹の傷を癒やす薬草を

弟が他人に漏らしたので切り殺した

というのは平安時代の伝説であるらしい



一科一属の植物かと思いきやなんと40数種の同属植物が存在します


身近なものにはキンシバイやビヨウヤナギもオトギリソウ属です


花名由来には色々あり興味深いものがあります




2018-7-16-2弟切草-2-12%.jpg




頭もふら付く暑さです



では又
nice!(14)  コメント(0) 

弟切草 [我が家の庭]

7月16日

「海の日」という休日

何を記念すべきなのか意味不明の休日

しかも「祝日」と言うから余計に分からなくなる


「海の日」の休日は7月20日であった

それが7月第3月曜日と改定された


しかも再来年には五輪の年、開会式前日の23日に変更されるという

なんともコロコロ変えられる存在意義の軽い祝日であります


16日は「藪入り」の日、                                

「地獄の釜の蓋が開く」という商人の小僧さんには嬉しい休みの日

現在では全く死語です


太平洋戦争敗戦前7月20日は確か「海軍の日」という祝日ではなかったろうか




連日の猛暑

庭を10分くらいウロウロする



「弟切草・おとぎりそう」が暑さに耐えて咲きました

2018-7-15-1弟切草-12%.jpg


昔、薬草で秘蔵していた兄が

その存在を他人に漏らした弟を切り殺した

という逸話は心傷める話であります


暑さの所為か開花して3日目に花は枯れてしまいました




矢張り「アズマギク・東菊」でしょうか

2018-7-15-2アズマギク-12%.jpg

花名自信なく記録に残しておきます





山芍薬の実がこぼれ始めました

2018-7-15-3山芍薬-12%.jpg





桔梗

2018-7-15-4桔梗-1-12%.jpg





2018-7-15-5桔梗-2-12%.jpg






目弾き・めはじき

2018-7-15-6メハジキ-1-12%.jpg





2018-7-15-7メハジキ-2-12%.jpg





暑い陽射しを避けて早々に家屋に退散




では又


nice!(13)  コメント(1) 

桔梗咲く [我が家の庭]

7月11日

晴れると暑い

今日も真夏日です


桔梗さん「お早うございます!!!」

桔梗

2018-7-10-2桔梗-2-12%.jpg

キキョウの花名、万葉集の歌に歌われていますが

「朝顔」と呼ばれていたという説があります

万葉集 巻10-2104

「朝顔は朝露負いて咲くといへどーーーーー」

この朝顔には「桔梗説」「木槿説」「昼顔説」色々あり

未だ定説がありません


現代に見る朝顔は熱帯アジア原産で、まだ日本に渡来したいなかったので

「多分桔梗を指すであろう」というのが今日の最有力説のようであります



山芍薬の実が今にもこぼれそうになています

2018-7-10-3山芍薬-12%.jpg
2018-6-26-3-2山芍薬-50%.jpg






東菊  「東菊」だと言われて苗を頂いたが少し形態が違うような気がするのです

2018-7-10-4アズマギク-12%.jpg

「都忘れ」の様な風情でもあります

※山形県産だそうです


詳しい方御教示願います





暑さに耐えて

ナデシコが満開になっております。


2018-7-10-5撫子-1-12%.jpg





2018-7-10-6撫子-2-12%.jpg





2018-7-10-7撫子-3-12%.jpg




では又
nice!(20)  コメント(2) 

メハジキ・盆花 [我が家の庭]

7月8日

晴れると突風が吹く気象状況です


風の中揺れる一瞬の停止状態を捉えての撮影でした


メハジキ・目弾き

2018-7-8-1メハジキ-1-12%.jpg

昔(と言っても何時頃の事か分かりませんが)子供が細い茎を瞼の上下に挟み

目を大きく見せて遊んだことからの花名由来とか。


乾燥させて産前産後の薬に用いたとか

それで「ヤクモソウ・益母草」とも呼ばれます

高齢の方にはヤクモソウの方が馴染みの花名のよう。


又、お盆の頃に咲くので「盆花」とも呼ばれます。




シソ科の花です

2018-7-8-2メハジキ-2-12%.jpg





朝、雨戸を開けると空の雲が疾風の如くに流れていくのを見ました

2018-7-8-3疾風の如く-12%.jpg




2018-7-8-4雲-12%.jpg





2018-7-8-5雲-12%.jpg





では又

nice!(19)  コメント(2) 

庭のナデシコ [我が家の庭]

7月5日

久しぶりの雨が降ったり止んだり

気温29℃くらいで猛暑に慣れた体は肌寒い



庭のナデシコが数日前から咲いているのだが

台風7号の余波の所為か連日南風の強風


撮影を躊躇っていたら花が色あせてしまいました


やっと撮影できました

2018-7-5-1撫子-1-12%.jpg





2018-7-5-2撫子-2-12%.jpg




庭の花、今のところ撫子だけです


お出かけしての撮影は未定の状態です



では又
nice!(15)  コメント(7) 

梅雨明けで6月を締めくくる [我が家の庭]

6月30日

28日の満月は梅雨明けを予兆する煌々と光る満月でした

2018-6-28満月-30%.jpg


29日気象庁、関東地方の梅雨明けを発表

6月の梅雨明けは記録的には初めての事の由


連日真夏日の暑さで南風が強く吹き続けている


もしかして夏が長くて秋が有ったか無かったの内に冬が来るのでは


という予感が走る





「風蘭」が涼しさを呼ぶ

2018-6-30-1風蘭-1-12%.jpg



2018-6-30-2風蘭-2-12%.jpg




ここ数日,己の愚かしさを告白すべきかどうか悩んで居ます


老いて脳細胞の回路が衰えてしまったかと



忘れてそのまま過ごしてしまう事も出来るが

それも後ろめたい



事の次第は


幾度か「月見草の蕾」の異変をブログに載せ気候の所為にしていました


それが開花して「筒形の瘠せた蛍袋」の姿を見せました


2018-6-28-ホタルブクロ-10%.jpg



なんと言う事かすっかり月見草の蕾と思い込み


それを修正できずに過ごしていました


女房殿に「蛍袋だった」と告げると


女房殿は「そうですよ!!何で貴方が執着して撮影しているのか不思議に思ってました」


と呆れ顔で応えるのでした



どうして月見草の蕾と思い込んでしまい修正出来なかったのか


これも「老い」の現象かと落胆の毎日でした



恥を忍んで告白し訂正いたします


傍の月見草本体は未だ蕾を見せていません



暑い毎日で頭がボンヤリしています



いざ!!真夏の7月へ



では又









nice!(16)  コメント(3) 

月見草 どうした? [我が家の庭]

6月26日

朝、庭の月見草の様子を見て驚きました

初めて見る姿

2018-6-26-1-1月見草蕾-12%.jpg

開花せずに色付いているのです

今のところ他に蕾が見当たらず種の収穫が見込めないかもしれない

不思議な現象です

昨年の6月の花

2018-6-26-1-2月見草-50%.jpg2018-6-26-1-3月見草-50%.jpg




蕾のまま実を結んだ

キツリフネはとうとう花を一つも見せませんでした

2018-6-26-2-1キツリフネ-12%.jpg

初めてのことで「今年の事件」の一つです


昨年の花

2018-6-26-2-2黄釣舟-50%.jpg




更に

山芍薬が早々に赤い実を見せ始めました

例年は9月頃の姿です

2018-6-26-3-1山芍薬の実-12%.jpg


2018-6-26-3-2山芍薬-50%.jpg



これらの珍現象は気温の乱高下に関係あるのでしょうか?




2018-6-26-4吾亦紅-12%.jpg

ワレモコウが日焼けしてしまいました




ホタルブクロが息絶え絶えに咲いています

2018-6-26-5ホタルブクロ-12%.jpg





この暑さに

松風草が元気に葉を広げています

2018-6-26-6マツカゼソウ-12%.jpg



葉に隠れるように

ヨメナが一輪

2018-6-26-7ヨメナ-12%.jpg






半夏生が賑やかになりました

2018-6-26-8半夏生-12%.jpg




アラゲハンゴンソウが威勢よく開花しています

2018-6-26-9アラゲハンゴンソウ-12%.jpg




この真夏日の暑さは夏本番にはどうなるのでしょう



では又
nice!(16)  コメント(3) 

梅雨中休み 猛暑です [つぶやき]

6月25日

お昼、室内既に30℃

更に気温は上昇予定

24日の夕方

梅雨明け宣言の様な夕焼け空でした

2018-6-24--12%夕焼け.jpg





闇夜の空には月齢11日の月が光遮るものなく輝いていました

2018-6-24-15%月.jpg




6月最終週です

6月の積み残しの花を披露いたします


撮影は6月3日、神代植物公園の薔薇です


2018-6-3-13薔薇園-12%.jpg



今年の薔薇園では例年より10日ほど早く咲き始め


遅咲きの薔薇が6月上旬に見ごろとなりました



例年、私の薔薇観賞は2点だけ



プリンセス・ミチコさん

2018-6-3-15プリンセスミチコ-12%.jpg

この被写体と遭遇して撮影を試みて10数年

花弁の色の変化が早くて

直ぐに赤く萎えていくので撮影チャンスを逃して苦労しています

皇后さまも来年は大役を引退されるので

緩やかにお過ごしなされると宜しいのでは




もう一つは

オールドローズ

ミスターローズと呼ばれる鈴木省三氏が野生種から育成した

華やかさはないが素朴な薔薇です

花名「よろこび」

2018-6-3-14よろこび-12%.jpg



秋の薔薇が楽しみです


猛暑にご注意を




では又


nice!(10)  コメント(0) 

ハゼラン開花一号 [我が家の庭]

6月21日

梅雨空

雨は降らず蒸し暑い


三時の花、ハゼランの一番花が咲きました

2018-6-21-1ハゼラン-12%.jpg

不思議なほど3時に開花するので興味深い花です

種が爆ぜるので花名「爆ぜ・ハゼ」は納得するが

ラン科でもないのに何故「ラン・蘭」を名乗るのか

それが不思議

スベリヒユ科ハゼラン属の植物です




21日は早くも「夏至」です

何時もの年では白花の月見草が開花しているのですが

我が家の月見草

やっと蕾が膨らみ始めたところです

2018-6-21-2月見草蕾-12%.jpg




ブルーベリーの実が未だ青い姿

時折りヒヨドリやシジュウカラが偵察に来ております


2018-6-21-3ブルーベリー-12%.jpg



本格的な蒸し暑い梅雨の気候となるらしいです



では又
nice!(16)  コメント(4) 

梅雨の晴れ間 [花]

6月19日

梅雨の晴れ間 27℃ 日差しが暑い


2018-6-19-1-1梅雨の晴れ間-15%.jpg



市有地の草刈り

予想していたように18日に作業が行はれました


1日のタイミングがズレルとヒメジョオンの光景は撮影できなかったところでした


2018-6-19-1-2梅雨の晴れ間・市有地草刈り-15%.jpg




久しぶりの日光浴で気晴らし致しました


2018-6-19-2コエビソウ-15%.jpg

コエビソウ





2018-6-19-3ゴーヤ-15%.jpg

ゴーヤ





2018-6-19-4紫カタバミ-15%.jpg

紫カタバミ




明日は梅雨空となり気温は20℃に達するかどうかの梅雨寒になるとか

しかも大雨になるかも、とか




では又
nice!(16) 

姫女苑・ヒメジョオン [花]

6月16日

近隣の市有地でヒメジョオンが繁茂しています

2018-6-16-1ヒメジョオン-1-15%.jpg




この空き地では数年ごとに外来種が交代で繁茂しています


数年前はヘラオオバコが土地を占拠していました


そして今年はそのヘラオオバコは片隅にひっそりと生き残り


ヒメジョオンで覆われています




2018-6-16-2ヒメジョオン-2-15%.jpg



この様子は初めて見る光景なので記念に撮影しておきました



2018-6-16-3ヒメジョオン-3-30%.jpg



間も無く除草作業が行われる予定のようです

昨年は除草の後にネジバナが沢山生えてきました



来年はどうなりますでしょうか



では又
nice!(17) 

梅雨入り発表 [我が家の庭]

6月6日

金糸梅(キンシバイ)が早々に開花して梅雨入り発表は何時かと待っていました


2018-6-2-3キンシバイ-1-12%.jpg





2018-6-2-4キンシバイ-2-12%.jpg






2018-6-2-5キンシバイ-3-12%.jpg




関東地方6日「梅雨入り」が発表されました


金糸梅が通年より早い開花であったように


「梅雨入り」も


西日本地方なみに平年より早い梅雨入り





梔子(クチナシ)

2018-6-5-1クチナシ-12%.jpg




色々な花が例年より早い開花という昨今

これはどうした事か

秋の花が


関屋の秋丁子(セキヤノアキチョウジ)

2018-6-5-2セキヤノアキチョウジ-1-12%.jpg


何となく違和感がある開花

花も遠慮がちに3輪ほどヒッソリと咲いています


2018-6-5-3セキヤノアキチョウジ-2-12%.jpg



どんな「梅雨」時期を過ごすのでしょう



では又


nice!(21)  コメント(3) 

朝鮮木萩 [東京都立神代植物公園]

6月4日

3日に気晴らしに神代植物公園へ


隣接の「植物多様性センター」を探索してきました



草花は一区切りして主に木の様子を眺める時間でした




植物多様性センター西口

2018-6-3-1植物多様センター西口-12%.jpg






朝鮮木萩・チョウセンキハギ

2018-6-3-2朝鮮木萩-12%.jpg






梅花躑躅・バイカツツジ

2018-6-3-3梅花ツツジ-12%.jpg





小紫陽花・コアジサイ

2018-6-3-4小紫陽花-12%.jpg






小米空木・コゴメウツギ

2018-6-3-5小米空木・こごめうつぎ-12%.jpg






山紫陽花

2018-6-3-6山紫陽花-12%.jpg




半夏生

早々のお化粧でした

2018-6-3-9半夏生-12%.jpg





ドクダミ

2018-6-3-8ドクダミ-12%.jpg

ドクダミもこじんまりと群生すると景色になります





河原紫胡・カワラサイコ

2018-6-3-10河原柴胡・かわらさいこ-12%.jpg





2018-6-3-11センター内-12%.jpg




気温が上がり長居は出来ず

本園に入り緑陰の休息所で1時間近く昼食休憩して帰路につきました

2018-6-3-12緑陰休憩所-12%.jpg



では又
nice!(17)  コメント(3) 

キンシバイ開花 [我が家の庭]

5月27日

庭の金糸梅(きんしばい)が開花しました。

この花が咲くと間も無く梅雨入りとなるのが例年の現象です。

年によっては開花して同時に梅雨入り発表ということもありました


今のところ曇りの日が続き入梅とはならないようですが

2018-5-27-1キンシバイ-1-12%.jpg





2018-5-27-2キンシバイ-2-12%.jpg





不思議な現象を発見

黄釣舟・キツリフネが開花せず

まるで閉鎖花のごとくに実が成長して弾けました

初めてのことです

2018-5-27-3黄釣舟蕾-12%.jpg

今年の春の低温、高温の影響でしょうか

原因不明です



では又


nice!(24)  コメント(6) 
前の20件 | -