So-net無料ブログ作成

野菊の如き君なりき!! [我が家の庭]

10月29日

またまた土日の雨

庭ではノコンギクが満開

2017-10-28-1ノコンギク-1-12%.jpg


この花が咲くと

何時も1955年に発表された木下恵介監督の作品

映画「野菊の如き君なりき」に思いを馳せるのです


13歳の政夫と従姉の17歳の民子の切なくも清純な思いの交叉


原作は伊藤佐千夫の「野菊の墓」


当初はこの「野菊」はどんな花だろうと思いめぐらしているばかりであったが


「矢切の渡し」の場面が出てきて

政夫と民子の切なさが我が事のごとくに心揺さぶるものとなっていきました



花はそんな私の心など思いも知らずに毎年咲いています



2017-10-28-2ノコンギク-2-12%.jpg




間も無く11月です


月日の過ぎる速さにため息をついています



では又
nice!(21)  コメント(7) 

ダリアが主役 [東京都立神代植物公園]

10月18日

束の間の晴れでした

また暫く曇り雨

台風21号が追い打ちをかける


先週雨断続の日に都立神代植物公園で写真の会の撮影会

予定中止も考えたが時々雨と言う事なので撮影会実行


傘を差し、雨の濡れる花たちを観賞


紅花ボロギク

2017-10-13-1ベニバナボロギク-12%.jpg

花名はダンドロボロギクに似ているところから

冠毛が汚れた白い花の様子から「襤褸菊・ぼろぎく」と命名された

花がよく似ているが冠毛が赤いので「紅花ぼろぎく」と名がつけられました

産地はダンドロボロギクは北アメリカ原産


紅花ボロギクはアフリカ熱帯地方との事

共にキク科



ダリア色々

2017-10-13-2ダリア-1-18%.jpg





2017-10-13-3ダリア-2-13%.jpg






2017-10-13-4-1ダリア-3-12%.jpg

花名が「冬景色」とあり印象深い花でした。





2017-10-13-4-2メアリーエベリン-12%.jpg

これもダリア




薔薇ㇷエスタで薔薇が盛りなので覗いてみました


雨に濡れた花は寒そう


気になる

プリンセスミチコ

2017-10-13-5薔薇・プリンセス・ミチコ-15%.jpg




花名が気に入りました

田毎の月

2017-10-13-6薔薇-田毎の月-12%.jpg




十月桜

2017-10-13-7十月桜-12%.jpg





寒い撮影会でした




では又
nice!(20)  コメント(6) 

紀伊上臈杜鵑 [我が家の庭]

10月12日

朝の涼しさでそれなりの衣服で一日が始まったが


時間が経ち一枚脱ぎ


長ズボンが暑くて半パンツに切り替え


上体のシャツを脱ぎ、昼にはアンダーシャツ姿


「夏日」の一日となる


それで明日は最高気温が16℃になるの予報


長雨の初日となるらしく気温も低気温が続くらしい


明日は出かける用事が予定されている


気象の乱高下は、最早「異常気象」では無くなりました




庭では数年ぶりに

紀伊上臈杜鵑(キイジョウロウホトトギス)が開花しました

2017-10-10-1紀伊上臈杜鵑草-12%.jpg






花カタバミが賑やか

2017-10-10-2花カタバミ-12%.jpg




晴れは今日まで



では又
nice!(22)  コメント(5) 

やっと一輪咲いた西王母 [我が家の庭]

10月9日

6日には冬支度

今日は暑い

秋なのか?夏なのか?

草花も開花時期に戸惑っていよう!!



杜鵑の勢揃い

2017-10-5-2杜鵑勢揃い-12%.jpg






ナンバンギセル

ひと月遅れでやっと2株生えてきて今年は不作でした

2017-10-8-1ナンバンギセル-12%.jpg





金木犀

2017-10-8-2金木犀-1-12%.jpg


金木犀も何時もの年より遅い開花でした



2017-10-8-3金木犀-2-12%.jpg





椿・西王母(せいおうぼ)

2017-10-8-4西王母-12%.jpg


例年9月には花を見せるのに

ひと月遅れて、しかもやっと一輪開花しました




秋丁子・アキチョウジ

2017-10-8-5秋丁子-12%.jpg



寒くなったり、暑くなったり

戸惑うこの頃であります



では又
nice!(18)  コメント(5) 

10月になりました [我が家の庭]

10月3日

秋の曇り空が続きそう

貴重な晴れ間です


再び白のホトトギスから始めます

2017-10-3-1白の杜鵑-1-12%.jpg





2017-10-3-2白の杜鵑-2-12%.jpg






2017-10-3-3白の杜鵑-3-12%.jpg






杜鵑・ホトトギス

2017-9-30-1杜鵑-10%.jpg

盛りを過ぎ

残り花の一輪です





秋海棠・シュウカイドウ

2017-9-30-2シュウカイドウ-10%.jpg





秋明菊・シュウメイギク

2017-9-30-3シュウメイギク-1-10%.jpg




2017-9-30-4-1シュウメイギク-2-10%.jpg


この花は菊の名があるが

キンポウゲ科 イチリンソウ属

近年は交配種の一重の花が主流になってしまいましたが

本来の本種は以前にも紹介しましたが

菊の花弁に似た花

2017-9-30-4-2参考秋明菊-10%.jpg


京都の貴船付近に多く生えていたので

「貴船菊」の花名があります





段菊・ダンギク

2017-9-30-5段菊-20%.jpg


科名は「クマツヅラ科」でありましたが

大場秀章氏の植物分類で

「シソ科」に変更されました

 カリガネソウ属です





嫁菜・ヨメナ

2017-9-30-6ヨメナ-20%.jpg


葉が日焼けしてしまいました




《おまけ》

狸豆・タヌキマメ  マメ科

2017-9-30-7狸豆-1-12%.jpg



何とも楽しい草花

ふっくらとした容姿

蓑を纏った狸を連想した先人の連想に感服です


2017-9-30-8狸豆-2-12%.jpg





では又







nice!(18)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。